2004.09.14

非常食

携帯からの投稿テストを兼ねて。

最近多方面で防災関連の話題を聞きます。こんな私でも一家の長な訳で、それなりに考えたりもする訳で。

非常食について色々調べた上で、要件抽出してみたら大体こんな感じに。

・かさばらず、なるべく軽量。
→大前提。救援物資が届くまでの3日×3食×2人=18食換算で。

・水が要らない(もしくは極少量で済む)
→そんな水があれば飲み水に。

・火による加熱が要らない。
→危ない。しかもえてして大量の水が必要になりそう。

・三食で基礎代謝以上のカロリーが摂取できる。
→安静にしてる訳にもいかんだろうし。

・なるべく水分は含まず、でも食べやすい。
→重量軽減のため。どうせ別途水分補給が必要になるし。


がしかし。

これらを満たすものはないんですよ。

宇宙にも行けてマスドライバーも存在するこの21世紀に、たったこれだけの要件を満たすものがないとは父ちゃん情けなくて涙そうそうですよ。

現実的には航空用非常糧食(緑のガンバレ食)の民生品がよさげなんですが、カロリーとコストの点で二の足を踏みます。

まあ、カロリーは氷砂糖とかで補うにしても、1パック5食で実売2000円ってのはなぁ。


家庭内稟議が通りません。
orz

| | Comments (2) | TrackBack (0)