« October 2009 | Main | January 2010 »

2009.12.31

行く年来る年

ただいま12/31 23:48 絶賛年の瀬中でございます。

皆さんの2009年はいかがでしたでしょうか?そして2010年はどのような年になりますでしょうか?私は相変わらず頑張ったり頑張らなかったりしながら、昨日と変わらない平凡な明日を迎えられるようにしたいなと思います。

それでは良いお年を。

私は今から発売日に入手して以来放置してあったWindows7をインストールしたいと思います。しかも64bit版で。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.12.03

まだかなまだかな~

ぶっ、ブログの存在を忘れてたなんて事、
な、無いんだからねっ!

ツンデレってこんな感じですか?<多分違う

 
 
ってな事はさておき、ここ5年くらいで一番ショッキングなニュースががががが。

『学習』『科学』休刊のお知らせ

さて、当グループが発刊しております1946年(昭和21年)創刊の『学習』は“「できる」よろこびと深く学びとるチカラを”をコンセプトに、1957年(昭和32年)創刊の『科学』は“小さな発見・大きな感動・科学っておもしろい!”をコンセプトに、多くのお子様に長い間愛され親しまれてまいりました。

しかしながら、児童数の減少やニーズの多様化等の市場環境の変化による部数の減少のため、誠に勝手ながら『学習』は2009年度冬号(2010年1月1日発行)、『科学』は2009年度3月号(2010年3月1日発行)の発行をもちまして休刊させていただくことになりました。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
子供が小学生になったら、「科学」を購読させるべく科学技術系の刷り込みをしようかと思ってたのにー。

最終的には文系選択になったけど、小学校から高校まで理科の科目でそれほど苦労した事がなかったのと、いまだに科学技術系に興味があるのは間違いなく学研の「科学」のお陰です。

 
これはアレか?
「大人の科学」を買い支えろという事か?

◎今日の犯罪者
中日春秋(2009.12.02 中日新聞)

▼証言後の記者会見で、印象に残ったのは「過去を忘却したり歴史を歪曲(わいきょく)しようとすると国民のマイナスになることが大きい」という言葉だ。秘密交渉も一定期間を過ぎれば、原則公開すべきだとの信念が証言を後押ししたのだろうか

▼事件で筆を折った西山さんは故郷に戻り、「精神的な牢獄(ろうごく)」の日々を送った。長い沈黙を経て再び始めた国との闘い。密約外交を突き崩したのはジャーナリストの執念だった。

うん、そうだね。
西山さんが持つ、女性外交官と強引に肉体関係を持った上で機密情報の入手を迫り、あまつさえその機密情報を国会議員に漏らすばかりか女性外交官の病身の夫を紙上でヒモ扱いして離婚させ、執行猶予付きの実刑判決を食らったついでに毎日新聞社を傾かせたという華麗なる過去を忘却してはいけないね。

ましてそんな人を今頃正義の人扱いするなんて酷い歪曲を、社会の木鐸たる新聞社がする訳がないと私は信じています。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | January 2010 »