« 国民の生活が第一? | Main | 天然無脳 »

2009.09.14

巨体が唸るぞ 空飛ぶぞ

先日、HⅡBロケットの打ち上げが無事成功しました。

今回打ち上げた宇宙ステーション補給機(HTV)は、国際宇宙ステーション(ISS)への補給手段として、アメリカがオリオンを実用化するまで実質的に唯一の存在となります。

国際プロジェクトにおいてオンリーワンな技術を持つというアドバンスは大変大きいモノだと思いますので、ここで次のステップへの基礎となる技術を蓄積して欲しいですね。

まあそういう私は打ち上げを見逃してしまった訳ですが、なあにそこはこのご時世、JAXAの特設サイトにちゃんと打ち上げ動画がアップされています。ビバインターネット。

さっそく視聴です。


……
………

うん、真っ白で何も見えない。そりゃゴールデンラズベリー賞を受賞するってもんだ。

がんばれJAXA、超がんばれ。


◎今日の豆知識 
このHⅡBロケットは、低軌道(LEO)ペイロードMAXに搭載した場合、「身長(約)57m、体重550t」という、一定年齢以上の男の子には非常になじみ深い数字となります。

|

« 国民の生活が第一? | Main | 天然無脳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/46213777

Listed below are links to weblogs that reference 巨体が唸るぞ 空飛ぶぞ:

« 国民の生活が第一? | Main | 天然無脳 »