« 三十五 | Main | とある市長のINDEX »

2009.08.04

今は百舟百千舟

去る7月31日金曜日、夏休みの一部をちょっくら早めにとって家族で横浜まで遊びに行ってきました。

まずはマリンタワーへGO。

ド平日の昼前なので誰もいないだろうと思ったら、有閑マダムっぽい集団や夏休みの高校・大学生など思ったよりも人がいます。と言っても第1・第2展望台フロアで20名もいないのですが。

正直この後はノープランだったのですが、マリンタワーから赤レンガ倉庫と第三管区海上保安本部(いわゆる海保ですな)が見えたので、昼食後に目の前の山下公園から出ている海上バスで、そっちまで足をのばす事にしました。初めてのお船に子供は大喜びです。よしよし。

Sa3a006310分という短い船旅の後、赤レンガ倉庫前に到着。お父さんはマリンタワーからこっち、停泊中の日本最大の巡視船かつ世界的に見てもこれを「巡視船」と言い張るのは日本だけ、船体規模ではどう見ても駆逐艦です本当にありがとうございましたでお馴染みのPHL31「しきしま」に釘付けです。しかもちょっと歩いた先には「工作船資料館」という魅惑的な建物が。

という事で、嫁・子供は赤レンガ倉庫のショップ、私は「工作船資料館」へという別行動に。

この「工作船資料館」ですが、平成13年に発生した九州南西海域工作船事件で自爆・沈没した北朝鮮の工作船及び回収物を引き上げて展示してあります。当時、かなり派手な銃撃戦がTV放映されていたので、覚えている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も事件そのものは覚えていたのですが、工作船側がRPG-7と思われるロケット弾をぶっ放したり、対空機関銃や携帯型地対空ミサイルまで所持していた事は始めて知りました。なお、施設内で当時の記録映像が見られるのですが、法的整備の関係からか正当防衛射撃に至るまで随分と慎重に行動していた事がよく分かります。ここら辺をいっそロシア並にしてだな(ry

若干不穏な事を考えつつも、嫁達と合流する時間になったので赤レンガ倉庫方面へ向かいます。

私とは一切無縁のオサレショップが立ち並ぶ赤レンガ倉庫ですが、函館の赤レンガ倉庫群と異なり、2棟だけがぽつんと存在するので若干奇妙な感じがします。まあ別にどうでもいいのですが。

合流後、再び海上バスで山下公園まで戻ります。さよなら、しきしま。しかし娘よ、海に浮かぶカモメの何がそんなに面白くてウヒャウヒャ笑うのかね。

例によってその後の計画は特に無くそのまま帰ってもよかったのですが、せっかくなのでIKEA港北に寄ることにしました。うーむ、ベッドが欲しいけど高ぇ。他にも色々見たかったのですが、さすがに子供が疲れてブーブー言い出したので日用雑貨を買って帰宅する事にしました。

IKEA港北って町田からだと横浜行ったついでに寄るより荏田経由で独立イベントとして行った方が早くね?という事実から目をそらしつつも、なかなかに充実した休日となりました。もう少し子供が大きくなったら、JAXAの一般公開や厚木基地の一般開放や富士総合火力演習に連れて行ってあげたいと思います。<お父さんの趣味全開じゃねえか
 
 
 
え?
横浜開国博?なにそれ?

|

« 三十五 | Main | とある市長のINDEX »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/45813346

Listed below are links to weblogs that reference 今は百舟百千舟:

« 三十五 | Main | とある市長のINDEX »