« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.31

国民の生活が第一?

さて、おおむね予想通りの結果となりましたね。んで早速こんな話がニュースが。

09年度補正予算を執行停止へ=概算要求も見直し-民主

主な執行停止対象は、官公庁施設整備費(2兆9000億円)や「国営漫画喫茶」と批判されたメディア芸術総合センター(117億円)といった公共事業のほか、「緊急人材育成・就職支援基金」など46基金への計4兆3700億円の支出。長期的な対策効果を得るため複数年度分が計上されており、未執行額が多い。

雇用調整助成金や職業訓練、長期失業者支援に就職活動困難者支援事業やらがストップですな。あと補正予算には、エコ絡みの減税・エコポイントの付与や介護職員の処遇改善対策、新型インフル対策費なんかも含まれてるんですが、どーすんですかねー。

あと独法原則廃止も主張してますが、国立大学、学生支援機構、JICA、国立がんセンター、国立病院、JAXA・産総研をはじめとする各種研究開発機関とかをどうするんでしょうねー。国有化したら財源に出来ないので、さっくり潰しちゃいますか。

 
もちろんこの話、以前から主張されてた事なんで皆さんご存じですよね?
 

アメリカのプライム層やALT-Aあたりのローン爆弾がこの秋以降炸裂すると言われてるし、EUはいつ景気の(何番目かの)底が抜けてもおかしくないっつーかむしろ今底が抜けてない事の方が不思議な状態なんだけど、そのトリガー引いたのは日本ですた、とかマジ勘弁してね('A`)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009.08.28

はじめてのチュウ

前田産業株式会社
チューペットの生産、販売の終了について(※PDF)

さて、弊社で製造、販売いたしておりますポリ容器飲料「チューペット」につきまして、今年度5 月以降、生産工程上の不具合により生産を休止、出荷をストップしておりましたが、このたび生産の終了を決定いたしましたのでご連絡いたします。

なんですとー。
類似品は山ほどあるとはいえ寂しすぎる。


◎今日のコネタマ: あなたのTOUCHING WORD(大切な言葉)を教えてください!


言論の自由を呼号する者は、それを濫用しようとする人間のみである。(ゲーテ)


某業界の方々は歯茎から血が出て奥歯が砕け散るまで噛みしめるべき含蓄のあるお言葉ですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.08.25

いどのかたいとなるとても

メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして…(変態)

 欧米の政策を参考にした税制上の優遇や、教育文化政策の一環として、ジャーナリズムの社会的な重要性を学ぶためのカリキュラムを強化したり、義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう。

ここまで態度のでかい乞食は初めて見た。

 総務省が放送事業者に対する関与を強めたのは、93年に誕生した細川政権下。テレビ朝日の椿貞良報道局長の日本民間放送連盟の会合での発言が自民党から問題視され、放送人として初めて国会に証人喚問され、強い放送規制に道を開いた。放送の自由への未熟な理解が原因だ。

しれっと椿事件を正当化してんじゃねえぞ。
 
 
さて皆様。

まもなく訪れるであろう「INとOUTがどう計算しても合わない理屈に基づく経済」や「どこにも存在しない景気対策」や「平和平和と叫びながら戦争の事ばかり考えている人達が考える国防」や「相手にも都合があるという事を一切考慮していない外交」などなどのステキ国家運営への備えはお済みですか?

個人としては全くもってして御免蒙りたく知人にはその旨伝えて協力をお願いしているのですが、一方私も民主主義国家を構成する一員として結果を受け入れる覚悟は一応しております。幸いにして景気には左右されない(代わりに政策に左右される)業界ですし。

後になってチェンジを希望した人達が、事前に分かり切っていた話に対して「そんな話は聞いていない」と言い出したりしない事を祈るばかりです。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2009.08.20

稀人賛歌

世界チェンジ教教祖にして黒いノムヒョンの呼び名も誉れ高い某大統領ですが、アフガン全力投球とか大丈夫なんでしょうか。ちょっと血生臭い公共事業くらいに考えてるんじゃねーだろうな。

それにしても上海蟹はそろそろ食べ頃になったんだろうか?

 
と謎な独り言はさておき、ついに念願のお客様が。

Log

せっかく立ち寄ってくれたんなら、一声かけてくれればおもてなししたのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.19

ようこそここへ、チュッチェ チュッチェ

◇自助努力の国がなぜ 広く深く知りたいと思う(変態新聞)

日本の農業は自然的、社会的な立地条件からしてアメリカのような大規模農業を企てるのではなくして小規模な「家族経営」でいくべきだ、というのが持論だった。そしてそのような小規模農業で食料の「自給力」をつける国にするために頑張っているのが北朝鮮であるから日本の農業はそれを学ぶべき、と説かれていた。

 そうした自助努力でもって国づくりに励んでいた国がなぜにいまいろいろな面で世界に、いや日本に大きな問題を投げかけているのかと思うと無念な思いにかられる。そしてそんな思いを晴らすために私はもっともっと広く深く朝鮮という国を知る必要を感じ訪朝してみたいとさえも思っている。

その「自助努力でもって国づくりに励んでいた国」がやってた主体農法は、

山林を無計画に開墾 -> 土砂流出・洪水多発
ムキになってトウモロコシ栽培 -> 連作障害で不作
化学肥料の大量投与 -> 耕作地荒廃
高密度での田植え・種まき -> 土壌消耗
畜産用としてドイツから支援されたウサギを増やす前に全部食った

という、5000万人殺しで名高い中国の大躍進政策並の代物で、結果として世界有数のエヴリデイエヴリタイム飢饉の国になったって事を知らないんでしょうかね。

深く広く知りたいのなら、まずは最低限の現実とニュースくらいはチェックしましょうね。あと貴方達メディアが北朝鮮を「地上の楽園」と称していた事に対しての総括はお済みですか?
 

まだまだマスコミの中には、私の想像も及ばないようなホームラン級の馬鹿がいてとても楽しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.08.17

今度はあんたがローリングストーンだ

微妙の旬が過ぎた話ではありますが。

ニコニコ生放送、21世紀臨調主催「麻生 VS 鳩山」党首討論をテレビが拒んだ「ノーカット」で生中継(2009.8.10 japan.internet.com)

株式会社ニワンゴは、2009年8月10日、同社が運営する「ニコニコ動画(ββ)」の「ニコニコ生放送」で、8月12日16時30分(予定)から行われる新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)主催の「麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表による党首討論」の模様を生中継すると発表した。

遂にインターネットが一次ソース、TVが二次ソースとなりました。

正直これで革命的に何かが変わるとか、大変化が起きるなんて事はおよそ一切無いと思われますが、おそらくこの先50年くらいのスパンで報道における情報の取り扱いと言う事を語る際、必ず例として引き合いに出されてしかるべきレベルの話だと思います。(ちなみに新聞社としては「あらたにす」(日経・朝日・読売)が生中継してます。ここら辺は腐りきって腐臭もマヒして感じないとはいえさすが古参メディアといったところでしょうか)

まあとりあえず鳥越あたりに便所の落書き未満となった感想を聞いてみたいものです。

 
◎今日のボーディ・サットヴァ
もんじゅ 運転再開へ法定検査本格化(2009.8.14 読売新聞)

( ゚∀゚)o彡°もんじゅ!もんじゅ!

金属ナトリウムっていうだけで男心にキュンキュンきますが、資源に乏しい日本のためなんらかの筋道を見いだして欲しいと思います。あとプルサーマル方面も。頑張れ中の人、超頑張れ。

そーいえば先だってのIAEA局長に日本の天野氏が就任したニュースに関して、知人に「IAEAって何?」と聞かれたので「核兵器持ってない国がこっそり核兵器開発しないように監視する組織。数年前までは仕事の半分が日本の監視だったけど、今はイランと北朝鮮がスケープゴートに(ry」と答えたらビックリされました。意外に知られてないのね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2009.08.12

とある市長のINDEX

「名古屋の誇り、城で持つ」 本丸御殿継続決断の河村市長(2009.8.11 中日新聞)

本丸御殿の復元継続って市長選の争点じゃなかったっけ?というツッコミをさておいても、

-再建費用は。

 あんまり言うと問題ですけど、開府400年債を発行したら、たくさん寄付が集まるんじゃないですか。

この人の頭の中では、債券って一体どういうものとして認識されてるんだろうか。っつーか白昼夢みたいな妄想なんかどうでもいいから、市民税減税の財源は見つかったの?

 
名古屋市在住の敬虔なるチェンジ教信徒の皆さん、お元気ですか?貴方達の猊下は全力で平常運転中です。大変喜ばしいですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.08.04

今は百舟百千舟

去る7月31日金曜日、夏休みの一部をちょっくら早めにとって家族で横浜まで遊びに行ってきました。

まずはマリンタワーへGO。

ド平日の昼前なので誰もいないだろうと思ったら、有閑マダムっぽい集団や夏休みの高校・大学生など思ったよりも人がいます。と言っても第1・第2展望台フロアで20名もいないのですが。

正直この後はノープランだったのですが、マリンタワーから赤レンガ倉庫と第三管区海上保安本部(いわゆる海保ですな)が見えたので、昼食後に目の前の山下公園から出ている海上バスで、そっちまで足をのばす事にしました。初めてのお船に子供は大喜びです。よしよし。

Sa3a006310分という短い船旅の後、赤レンガ倉庫前に到着。お父さんはマリンタワーからこっち、停泊中の日本最大の巡視船かつ世界的に見てもこれを「巡視船」と言い張るのは日本だけ、船体規模ではどう見ても駆逐艦です本当にありがとうございましたでお馴染みのPHL31「しきしま」に釘付けです。しかもちょっと歩いた先には「工作船資料館」という魅惑的な建物が。

という事で、嫁・子供は赤レンガ倉庫のショップ、私は「工作船資料館」へという別行動に。

この「工作船資料館」ですが、平成13年に発生した九州南西海域工作船事件で自爆・沈没した北朝鮮の工作船及び回収物を引き上げて展示してあります。当時、かなり派手な銃撃戦がTV放映されていたので、覚えている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も事件そのものは覚えていたのですが、工作船側がRPG-7と思われるロケット弾をぶっ放したり、対空機関銃や携帯型地対空ミサイルまで所持していた事は始めて知りました。なお、施設内で当時の記録映像が見られるのですが、法的整備の関係からか正当防衛射撃に至るまで随分と慎重に行動していた事がよく分かります。ここら辺をいっそロシア並にしてだな(ry

若干不穏な事を考えつつも、嫁達と合流する時間になったので赤レンガ倉庫方面へ向かいます。

私とは一切無縁のオサレショップが立ち並ぶ赤レンガ倉庫ですが、函館の赤レンガ倉庫群と異なり、2棟だけがぽつんと存在するので若干奇妙な感じがします。まあ別にどうでもいいのですが。

合流後、再び海上バスで山下公園まで戻ります。さよなら、しきしま。しかし娘よ、海に浮かぶカモメの何がそんなに面白くてウヒャウヒャ笑うのかね。

例によってその後の計画は特に無くそのまま帰ってもよかったのですが、せっかくなのでIKEA港北に寄ることにしました。うーむ、ベッドが欲しいけど高ぇ。他にも色々見たかったのですが、さすがに子供が疲れてブーブー言い出したので日用雑貨を買って帰宅する事にしました。

IKEA港北って町田からだと横浜行ったついでに寄るより荏田経由で独立イベントとして行った方が早くね?という事実から目をそらしつつも、なかなかに充実した休日となりました。もう少し子供が大きくなったら、JAXAの一般公開や厚木基地の一般開放や富士総合火力演習に連れて行ってあげたいと思います。<お父さんの趣味全開じゃねえか
 
 
 
え?
横浜開国博?なにそれ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »