« May 2009 | Main | July 2009 »

2009.06.17

社畜海峡

先日のエントリの続きで。

岩見隆夫のコラム

■おわび

 5月30日の当コラム<「殉じる」とは言ってない>について、読者のご指摘もあり調べたところ、鳩山由紀夫幹事長(当時)が3月29日のフジテレビ系<新報道2001>に出演、「(小沢一郎代表に)殉じる時は殉じますよ」と発言していたことがわかりました。

 筆者の記憶、調査が不十分だったための間違いで、深くおわびし、訂正します。

    ◇

 5月30日に掲載したコラムは毎日jpから削除しました。

お前ならもっと電波を飛ばしてくれると思ったのにがっかりだよ!どうせ文筆芸者としてしか価値が無いんだからちゃんと空気を読んで欲しかったさ!

で、さすがに自社を始め各社で記事になっている事からは逃げようがないので渋々形ばかりは謝罪したようですが、記憶はともかく調査が不十分ってまずいだろ。

そもそもコラムそのものが「鳩山由紀夫新代表が選出前にそんな言葉を使ったという記憶がない。使っておれば、麻生の異議は理解できないではないが、麻生の思い込みではないのか」っつー大前提で構成されてる訳だから、訂正とかいうレベルの問題じゃないし記事を消せばいいってもんでもないと思うんだけど。そもそも誰に対して何を謝ってんのかね?

うちの会社だと、存在しないものを存在する事として外部向けのプレゼンなんかしたら始末書は当然として、もう少し脂汗が出そうなお仕置きがあると思うんだけど、マスコミって簡単な商売でいいなあ。三日やったらやめられないんだろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.10

1ダースの言い訳

久々に変態新聞ネタです。

【鳩山発言】毎日新聞と『毎日jp』の記事に誤り? 6月13日の朝刊で筆者の見解発表(2009.6.10 ガジェット通信)

政治評論家であり、毎日新聞客員編集委員である岩見隆夫氏が、毎日新聞やインターネットサイト『毎日jp』に書いた記事で物議をかもしているのをご存知だろうか? 岩見氏は『毎日jp』の自身のコーナー『近聞遠見』にて、以下のように執筆している。

「また、やったな、と思った。27日の党首討論で、麻生太郎首相が、 「『一心同体、殉じる時は殉じる』と言っていた方が代表になっている。言葉は極めて大事にしなければいかんと思っているので、話が違うんじゃないかと、正直そう思う」と発言した時だ。民主党の代表交代劇に異を唱えている。だが、鳩山由紀夫新代表が選出前にそんな言葉を使ったという記憶がない。使っておれば、麻生の異議は理解できないではないが、麻生の思い込みではないのか」(原文のまま抜粋)

しかし、鳩山由紀夫新代表は「殉じる」と発言しており、これは多くのマスコミが伝えていたことである。かんたんに言えば、「言ってないのに言ったと勘違いして麻生太郎首相に対する非難記事を書いた」ことになるわけだ。

このことに対して当取材班は毎日新聞社に取材。この記事が『毎日jp』に掲載されてから訂正も謝罪もないが「これは間違った情報ではない」という毎日新聞社の見解なのかお聞きした。

「ご指摘の点については、6月13日付の “近聞遠見” の中で、筆者の説明を掲載する予定です」(毎日新聞社 社長室広報担当)。

岩見隆夫って、グリコ森永事件で夕刊紙の1面から社会面まで豪快に誤報ブチかまして編集責任者をクビになった愉快な人でしたよね?

誤報への謝罪・訂正をしない事で有名な変態新聞社が、どんな言い訳を用意してくるのか今から楽しみでなりません。多分TBS社員が麻生首相の「弥栄」の読みについてやらかした時の言い訳と同レベルだと思いますが。

 
当ブログは、真実のためには死者へ手向けられた花を漁る事も辞さない、常人には計り知れないほど高い職業倫理を持つマスコミ業界を生温かく応援しています。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.06.07

ただ今ANAで移動中

ただ今ANAで移動中
僕らを乗せて飛び立てピカチュウ。(本当にこれに乗ってきた)

 
と言う訳で、二泊三日の旅も無事終了となりました。今回、初めての沖縄だったのですが印象としてはこんな感じ。

○道路事情がいまいち
幹線道路自体は2〜3車線あって走りやすいのですが、それ以外が経路的にも舗装状態的にも割とお粗末な感じです。
でも80km/hで左折可のある複数車線を走っていると、某学園研究都市を思い出して、ちょっと懐かしい感じ。

○飲み食いが安い
お店によりけりかもしれませんが、土地の人も利用するような居酒屋で5人がしこたま飲み食いしても一万円ちょっとでした。
あと美ら海水族館近くのビーチで売ってる軽食類は、下手するとそこらのフードコートより安いです。公営バンザイ。

○分類的にはアジアカテゴリ
街の空気や建物の感じが本土と明らかに異なります。どう考えても日本というより「アジア」の範疇です。
公設市場界隈の匂いとか、目隠しで連れて来られたら香港あたりと間違える自信があります。

 
今回はちびっこを連れていたのであまり疲れる遊びはできなかったのですが、今度来る時はシュノーケリングやら離島ツアーやら、より沖縄っぽいレジャーをしてみたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.06

海ヤカラ

海ヤカラ
そんな訳で美ら海水族館に来たのだ。
ウホッ、いいマンタ。
 
ちなみに会社の人には沖縄に行くとは言ってないので、日焼けでバレないよう年頃の女性並みに紫外線ケアをしています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.06.05

ウンタマギルー

世の中が仕事をしている時に行く沖縄は最高です。

しかし道路事情が悪いのね、沖縄って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »