« November 2008 | Main | January 2009 »

2008.12.20

盗人猛々しい

記者の目:東京の妊婦死亡で医療界と行政に望む=清水健二(変態新聞 2008年12月18日)

誰かに強引に責任を押しつけるような報道は慎むべきだが、報道がなければ関係者は危機感を共有できず、再発防止策も立てられないからだ。また、医療を受ける側に、地域の産科を守る自覚と配慮を促すためにも、現状を積極的に知らせる必要がある。

医師に強引に責任を押しつける報道しまくったのはてめぇのところの医療問題取材班だろうが。

挙げ句の果てにデタラメ記事で名誉毀損の裁判起こされて、弁護士並べ立てたものの本人訴訟にフルボッコされた馬鹿共が何を伝えるつもりだ。

放火犯が火の用心と叫んでも全然説得力ねえよ。いいからお前らはおとなしく創価新聞でも刷ってろ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.12.13

ノード間に光あれ

さて、例のKDDIひかりOneホームギガ得プラン(名前なげえよ)の工事ですが、無事完了しました。

Outlet部屋内引き込み箇所であるところの2Fアウトレットはこんな感じ。

向かって左端が今回新たに設置されたKDDIの中継ボックスです。なんか上に接着テープの台紙みたいなものがでてたり、壁との接着力が弱いのか結構ぐらぐら揺れたりと、細かいところをみると粗がありますが問題になるレベルではないでしょう。

ちなみに中継ボックスから出ているKDDIのケーブルも軟らかめですが、NTTで使っている物のように縛っても大丈夫という程ではないので下手に余長とかあるとちょっと邪魔かも。でもコネクタ形状だけはNTT用と同じっぽいんで試して大丈夫なら(ry

 
Onuで、そことつながる上段の黒い機器がKDDI用のONU。下段はNTTのONU兼ルータです。KDDIのルータは標準で無線機能(サービスとしては有料オプション)を持ってたりUSBインターフェースがついてて外付けHDDをつなげて利用できたりと高機能ですが、こうしてみるとやっぱり一体型なNTTの方がどう考えてもスマートだなあ。

 
Routerそのルータ(KDDI的名称ではHGW:ホームゲートウェイ)はこんな感じ。当たり前ですが全ポートギガビット対応ハブとして機能します。

電話の移行が終われば一番上のランプ直下にもうひとつランプが点灯するのですが、今はまだ手続き中なのでネットワーク(上段)と電源(下段)のランプしか点いていません。

また同じく電話移行の関係で、電話線のみ接続が電話機-HGW-NTTルータとなっています。当然ですが移行が完了したらNTTルータとの接続は不要となります。

手続きやらの流れと感想ですが、


  • 工事申込みから1週間程度で工事可否報告

  • 最速で2週間後に工事可能なもののこちらの都合で3週間後に設定

  • 工事5日前くらいにHGW到着

  • 工事日前日に確認電話

  • 実際に工事(機器接続はユーザで)

  • ネット開通数日後電話番号ポータビリティに関する確認電話


全てにおいて滞りなくスムーズにいきました。実は最後の電話番号ポータビリティに関して、私は先走ってNTTへ回線解除の申込みをしてしまったのですが、これをやるとポータビリティが出来なくなるので気をつけれ。この時も確認電話時にその旨伝えると、KDDIからNTTへ解除キャンセルの手続きをしてくれるとの事でした。(後日NTTからの確認電話により間違いなく伝わった事を確認)

ここら辺は担当レベルの対応スキルによって評価が大きく変わると思いますが、今回私が関わった人達はパーフェクトだったと言っていいと思います。やって当たり前な事を、組織をまたいで当たり前にやるのって実は大変な事よね。

Resultさて、実際の速度ですがギガ対応で比較的精度が高いという噂のRadish Network Speed Testing マルチセッション版β(東京)での結果がこんな感じです。

前回の悪夢を踏まえてMTUとRWINをnetspeed-tokyo.studio-radish.com向けに調整済みで、MTU 1500 RWIN 1791420 となっています。もう少し設定を詰めれば速度が上がるかもしれませんが、面倒くさいのとそもそも計測のための計測でしかないので、まあこんなもんでしょう。

現状ではギガと言っても相手方サーバがボトルネックになるので、実用上は普通の光と全く変わりないし、旧TEPCOの回線占有と違って共有タイプなので、いずれは速度がもっと落ちる事が予想されます。このため絶対的なパフォーマンスを期待するとあてが外れるので注意しましょう。

逆にそれらを理解した上で2年縛りに納得し、コスト面での優位(NTTより月あたり1200円程度安い)から導入するのであれば十分に幸せになれると思います。
 
 
◎今日の公式が病気なWebサイト
マンガで分かる心療内科・精神科(ゆうメンタルクリニック)

フリーダムすぐる。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2008.12.12

何が最善かを決めるのはユーザーです

包み紙無しで広告チラシをゲットする方法あった!これで勝つる!

週に1回金曜のみ配付ですが、専業主婦ならそもそも各スーパーの安売り日くらいは把握してるだろうし、最近は安売り情報をメール配信するスーパーも増えてきたのでこれで十分でしょう。

これで心おきなく新聞契約を解除できるぜ。イヤッッホォォォオオォオウ!

これだけで年間4万円以上の削減になるので、趣味で電波浴したい人以外の全てに鐘と太鼓を打ち鳴らしながら教えてあげたいくらいオススメです。さらに某所の未確認情報によると、来春に関西・福岡、秋に札幌・広島でもスタート、2年後には全国展開も考えられているとか。不要な新聞紙の削減はエコにも繋がりますし、是非とも利用が拡大していってほしいものです。
 
 
 
捏造と歪曲に生き先導と扇動に燃えた者共よ、あぁむべなるかな。
汝らにこの言葉を捧ぐ「さよなら朝日、楽しかったよ」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.12.08

メタルのケーブルも信心から

ファイルサーバがすっ飛ぶと割と大変な事になるから、よい子はバックアップサイクルとかサポート体制に気をつけるといいと思うよ。まあサポート体制とか言っても一人システム担当には関係ない話だけどな!

 
さて、ギガ得の工事も無事終わりました。そっちの報告はまた後日として、ふと思い立ってLANケーブル関連なんかを見ていたら、こんなページを見つけたのですよ。

なんというか、ピュアオーディオって宗教の一形態なんだなあと改めて思ったり。

っつーかこんなのとかこんなのとかどうみてもただのSTPケーブルじゃん。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.12.01

家庭内乱

こんにちわ、のたです。好きな可憐Girl'sは中元すず香です。日曜の朝から腕組みしつつ「すず香は相変わらず高値安定として、真の成長株はゆいかかもしれんな」とか考えてる私を誰か止めろ。

さてそんな変態的思考はともかく、いよいよ来週日曜ひかりOneギガ得の工事なのですよ。無事ホームゲイトウェイ(NTTで言うところのVoIP対応ルータですな)も届き、あとは実際の工事を待つばかりです。

んがしかし、実は我が家のネットワークには若干問題がありまして。

構成的には2Fルータ―(外壁VE管)―1Fパソコン、フロア間はモジュラジャック(ぐっとす5E)で接続、とごく普通なのですが、ブロードバンドスピード計測でなぜかぴったり10Mbpsしか出ないのです。モジュラジャックやLANケーブルはCat5e対応だし結線をチェックしても問題なし、ケーブルそのものを張り替えても症状変わらずともうお手上げです。

これじゃあ某所で動画を見るときに帯域が不足して、すず香タンでハァハァできなかったり、きらりと小紅の中の人でどっちが可愛いか娘とガチ討論(のえるは論外)出来なくなるかもしれないじゃないか!<親というよりまず人としてどうかと思います。

いっそ再度ケーブル張り替えの上、モジュラジャックを介さずにパソコンとルータを直結して様子見してみたいものです。そう考えていたら、不思議と都合良く15mもののCat5eケーブルや工具が転がっているのを発見しました。ケーブルも工具も職場で見るものとよく似ているのはきっと気のせいでしょう。

2fさっそく2Fアウトレット側から作業です。画像のコンセント部左上がモジュラジャックですが、今回はこれを外してケーブルを直接引き出します。

ちなみに一番左の白いボックスはフレッツ光のボックスで、黒いケーブルはいわゆる光ファイバケーブルです。ボックスから出ている黄色い端子の白いケーブルもVoIPルータに繋がる光ファイバなのですが、こいつは曲げたり縛ったりかなり手荒に扱っても折れない優れものです。

なお、ケーブルを引き回すときは、既存のケーブルを呼び線として使いましょう。新しいケーブルと古いケーブルを絶縁テープででも繋いで、古いケーブルを引っ張れば簡単に管内へ配線できるので利用しない手はありません。その時は8芯のうち4芯同士を捻りあわせる(使わない4芯×2は切断)と太さ的に何かとよろしいかと思います。Cable2Cable1

特にウチの場合、コンセントボックスの斜め裏あたりの外壁がぶち抜いてあってそこからVE管へ通すのですが、呼び線無しだと色々邪魔があってボックスを壁から取り出す必要があります。実際はそんな事やってられないっす。

Out1そして外壁はこんな感じ。下のメタリックな物体は1Fのシャッター枠で、これに沿って配管されています。ここら辺はとくに工夫もなくサクサクと作業。Out2

さらに1F側の引き込み口です。ここも同様にサクサク作業……のつもりだったのですが、配管の関係上か丸いケース部分に微量の水を発見しました。どうやら雨水が管を伝って入り込んだようです。量的には全然問題ないレベルなのですが、気分がよろしくないのと予防措置的な意味を込めて、管の接続部をエアコン用パテで埋めておきます。

Tester
無事配線が終わったので、両端にコネクタを圧着しテスタにかけてひとまず完了。これまでの画像とケーブルの色が違うのは、以前作業時に撮ったものを使い回しているからで、今回敷設したのはこのオレンジケーブルです。ちなみにこのテスタ、定価で5万以上しやがります。ランク的には下の上くらいのくせに。
 
 

そんなこんなでいよいよ測定です。待ってろよ、高画質すず香タン!<うるせえ
 
 
 

Result1

あるぇぇぇぇぇ?なんでええええええええ?

その後色々調べてもこれといった手がかり無し。NTTのVoIPルータ使ってるとダメって噂もあったけど、実際はそんな事無いみたいだし一体何が原因なんだ。これはアレか?神様が「変態に使わせる帯域は無え!」とか「キャハハ、キモーイ!変態が使用を許されるのはADSLまでだよねー」とか言ってるのか?

 

と、失意にうちひしがれつつ娘とぐーチョコランタンのフリー画像を印刷していると、ふと「RWIN」という単語が思い浮かびました。そーいえばデフォルト値からいじってなかったっけ?Dr.TCPでRWINを16384から131070へ変更し再計測です。

Result2

うおおおおおおお(結果が劇的に良くなった感動の声)

うわああああああああああああああああああああああああああああ(これまでの作業が全て無駄な事だったと理解した絶望の叫び声)

 
 

教訓「考え得る切り分けを全て試行した後で実作業に入るべきだ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »