« September 2008 | Main | November 2008 »

2008.10.31

赤ペン先生

九十九が、九十九がああああああああああああああ。

という個人的な絶叫はさておき、先日のエントリで触れたネタですが、やっと何がマズイのか理解して修正したみたいです。

修正前

鳩山幹事長は、インドは精神文化が発達している国との私見を述べ、両国で協力し、今日の行き過ぎたマネーゲームシステムをコントロールしていくべきとの考えを明示。仏教の基本を平和活動により活かしてほしいとも求め、原子力利用の透明性の確保、核廃絶に向けた全力の取り組みをと要請した。

修正後

鳩山幹事長は、インドは精神文化が発達している国との私見を述べ、両国で協力し、今日の行き過ぎたマネーゲームシステムをコントロールしていくべきとの考えを明示。平和活動により活かしてほしいとも求め、原子力利用の透明性の確保、核廃絶に向けた全力の取り組みをと要請した。

単純に削除しただけなので、前後の文章の繋がりがおかしくなっていますが、党の精神性をよく表してるという点で評価できるんじゃないかな。


◎今日のThe Fourth Power
軽井沢1泊ゴルフコンペ付きーー民主党のマスコミ接待リスト出回る

今年5月の連休中、民主党の中堅国会議員8名が、ただ同然で大手マスコミ等5名を軽井沢のゴルフコンペに招いた件だ。

権力者なんだから接待を受けるくらい当たり前じゃないですか(棒)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.10.28

蟹光線

カップラーメンができるまでの時間つぶしに、フリーター漂流的なものや格差社会的な事について考えてみようと思いましたが、全然実感が無いので挫折しました。

大体ね、就職氷河期だの、大学出てもフリーターだの、派遣として薄給でこき使われるだの、転職繰り返してローリングストーンだの、そうそう身近にそんな例が都合良く転がってる訳g
 

オレの事じゃねえかorz
 
 
うん、漂流とか格差とかは気のせいじゃないかな。


◎今日の椿貞良
小沢代表「国民の支持を背景にして強力な政策を実行する政権・内閣が望ましい」(2008.10.27 だいほんえい)

政府の対応では駄目だということであれば、民主党政権のキャンペーンを大々的にするべきときだと記者にも求め、民主党ならば「必ず建て直してみせる」と力強く語った。
(協調は引用者による)

ますめでぃあ の しょくぎょうりんり や ぷらいど が はっきされる こと を きたいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.10.27

図書館は資料収集の自由を有する

コメントをもらったので。

いまさらですが・・・ 政治のこととか世界のことに関心を持ってるとこが すごいと思います。。 やっぱり、読書量の違いって大人になって すごく露わになる気がします。

えーとですね、ちょっと違うのですよ。突き詰めた意味では、それほど政治に関心は無いんです。一部政党及びそこに所属するホームラン級の馬鹿共は単なるネタとして重宝してますが。

私ね、読書とか関係なしに、知識や物語が大好きなんですよ。

それこそ雑誌のページ端にある「世界○○豆知識」なんてのは漏らさず読みますし、スーパー・家電屋広告の広告や不動産チラシで1時間くらい余裕で時間を潰せます。カーショップやホームセンターなんかで流れる新製品紹介ビデオも時間が許す限り目を通すし、製品パンフレットでどんぶり飯3杯は軽くいく自信だってあります。

もうね、手に入る限りありとあらゆる知識と物語をゲットしたいんです。

ところがですね、そうやってあちこちから知識や物語を拾い集めようとしてると、入手経路の途中で勝手に形を変えられたり、切り張りされたりするんですよ。しかも決して最適化されたとは言えない形で。それどころか、酷いときには存在そのものが消されたりする始末だ。

で、そんな事をするヤツに限って「編集権だ」とか「報道の自由」とか言いながら、そうする事がさも当たり前であるかのように振る舞っていたりするので、そいつらに対してお前らまとめて死ね今すぐ死ねと本気で呪詛を投げつけつつ、自衛のために、複数ルートで欲しいものを探し比較・検証するしか手がなくなっちゃったんですよ。この手間暇というコストを、提供元へ対価を払ってなお負担する理由がいまだに理解出来ないので、クソ野郎共への呪詛はさらに増幅されるんですけどね。

そんなこんなで否応なしに世界を広げる羽目になったのですが、まあ広がった世界そのものはとても興味深くたまに駄文のネタにしてると、そんな感じな訳ですよ。

ちなみに今アツイのは、足かけ3年にわたり看取りゲフンゲフン観察してきた某国経済情勢です。そろそろ一つの区切りとなりそうですが、これは「心の大切なもの箱」に入れてネタとする事は無いでしょう。次は何にしようかなー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.10.23

世界人類が平和でありますように

鳩山幹事長、インドのシン首相と会談(2008.10.23 だいほんえい)

シン首相が2年前の訪日時に行った国会での演説にも言及し、仏教を基本にすえた世界平和を願う演説に感激したと述べた。

これ日本の新聞各社が軒並みスルーした例のヤツですよね?なんていう小ネタはどうでもいいのですが、

鳩山幹事長は、インドは精神文化が発達している国との私見を述べ、両国で協力し、今日の行き過ぎたマネーゲームシステムをコントロールしていくべきとの考えを明示。仏教の基本を平和活動により活かしてほしいとも求め、原子力利用の透明性の確保、核廃絶に向けた全力の取り組みをと要請した。
(強調は引用者による)

はい、ここでシン首相の画像を見てみましょう。

どうみてもシーク教徒です、本当にありがとうございました。

シン首相はインド独立以来初めての非ヒンドゥー教徒の首相とか、そもそもインドの仏教徒はキリスト教徒より全然少ないとか知らなかったんでしょうね。こういうアレな人を見るにつけ、教育や教養って大切だなあと思います。

しかし真面目な話、インドの原子力関係はカシミール問題やらの超絶ディープかつダークな話に繋がるんだけど、それを分かってて言ってるのかなあ。

▲10/24追記
小沢代表、24日に青森市入り=民主(2008.10.23 時事通信)

 民主党は23日、小沢一郎代表が24日に青森市を訪問すると発表した。衆院選に向けた全国行脚の一環で、小沢氏は党青森県連幹部らと会談した後、同市内のホテルで記者会見する予定。小沢氏は体調不良を理由に23日午前に予定されていたインドのシン首相との会談は欠席し、同日はすべての日程をキャンセルしていた。

さすが国民第一な政党の党首。どこの馬の骨とも分からんターバン野郎との会話で体力を使うよりも、選挙に向けて地方を飛び回る方が重要なのですね。もっとはっきり「インド人なんかと会っても票にならねえっぺよ」と言った方が、国民がより深く理解できるんじゃないかなと思います。え?外交?なにそれ。

▲さらに追記
印首相との会談欠席 小沢氏「首相じゃないから」と釈明(あさぴー)

 民主党の小沢代表は24日の青森市での記者会見で、前日のインド・シン首相との会談を体調不良を理由に欠席したことについて「総理大臣になって首脳会談ということなら、多少体調が悪くても欠席することはない。私、野党だから。総理大臣じゃない。国務大臣でもない。勘違いしないでください」と述べた。

「課長、今日体調悪いので休みます。○○商事との打ち合わせは△△を代役で。私が役員なら体調悪くても出ますけどただの平社員ですから休むのが当たり前じゃないですか。勘違いしないで下さい」

 
◎今日の婉曲表現
麻生首相をマジギレさせた女性番記者の“口撃術”とは(2008.10.23 ZAKZAK)

ただ、他社の総理番記者からは「政治部の記者が、なかなか突っ込んで聞けないような、自分なりの価値観に基づいた質問で切り込む姿勢がよく目立っている」という声も出ており

はっきり「馬鹿」って言ってあげた方が本人のためだと思うよ。

っつーか他の総理番記者の評価って、要は新人同士で「オタクやるね」「いやいやオヌシこそ」みたいな事言ってるだけな気がががが。

◎今日の小林源文
★早期解散ないなら「金融機能強化法案は徹底審議」 民主・輿石参院議員会長(2008.10.22 産経)
※内容はいつもの寝言なのでリンク省略

ここでいう「審議」って、「かわいがる」とか「教育してやる」とかと同じ用法ですよね?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.10.13

昔開戦、今解散

たけしTBSドラマで東条英機首相役(2008年10月13日 日刊スポーツ)

 これまで、戦争の悲惨さを被害者の視点から描く作品は多かった。だが、同ドラマは、政権を放り出す首相がいたり、省庁の縄張り争いなど、現代と共通点があったことに着目。戦争危険性は今の時代にもあるというメッセージを伝えたいという。

あるええええぇぇぇぇぇぇ?販売部数欲しさに国民を扇動する新聞社っていう共通点が抜けてますよおおおおおおお?


◎今日のネズミ講
前田氏献金「違法性ない」=マルチ業者との関係報道で-民主・鳩山氏(2008.10.13 時事通信)

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日、仙台市内で記者会見し、同党の前田雄吉衆院議員の政治団体がマルチ商法業者から献金を受けていたとの一部報道に関して、「本人から事情を聴いているが、基本的に違法性はないと感じている」と述べ、現時点で問題はないとの認識を示した。

他者に対して声高に要求する、道義的責任とか説明責任はどこにいったんでしょうか。

是非ともKSD事件における小山孝雄議員の行動と比較しながら、いかに問題がないのかを解説して欲しいものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.10.11

彼の名はアムネジア

世界の株安―資本注入へと踏み出せ(2008年10月9日 あさぴー)

 日本は複合不況の時代に、財政出動による単純な需要拡大策を優先し、金融機関への資本注入を後回しにした。その結果、金融収縮と不況との悪循環が拡大して10年を失った。

(中略)

 英政府はきのう、約9兆円の公的資本を銀行へ注入する救済策を発表した。各国とも資本注入策を模索しているようだ。日本はバブル処理に苦闘した経験者として、そうした対策を強力に働きかけることが大切だ。

前段部をさらっと流してますが、経験者としての働きかけっつーと「政府が公的資金投入を検討すると、メディア各社が責任論を大合唱して反対し、調子に乗った野党がピケ戦術で抵抗した挙げ句にぽしゃるから気をつけろ」って忠告ですよね?


◎今日の新興宗教

Q.会社の給料が安いです
A.政権交代すれば上がります

Q.滞納者が税金を払いません
A.政権交代すれば払ってくれます

Q.持ってる株の値段が上がりません
A.政権交代すれば上がります

Q.本当に政権交代で全部解決するの?
A.政権交代すれば解決します

Q.政権交代後どういう方法で解決を?
A.政権交代したら方法が判ります

Q.今方法が判らないのになぜ言えるの?
A.政権交代すれば自民党政権から全てが変わるからです

Q.なぜ全てが解決すると言えるの?どうやるか方法も判らないのに?
A.政権交代したことがないのに、なぜ解決しないと判るのですか?
  政権交代してみなければ解決するかどうかは確認できません。
  政権交代してみれば方法が判るかどうかを確かめることが出来ます。
  政権交代してもいないのに出来ないと言うのは間違っています。
  政権交代を一度させて結果を見てから否定してください。

Q.じゃあどうしろと?
A.政権交代させてください。一度政権交代すれば全て判ります。
  全ての問題が解決するんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.10.10

じくうがゆがむ!

世界的に色々アレになって日経がウヒョヒョな事になってるようです。

よし、今こそちょっと前の外貨預金ブームにも騙されず株式にも突っ込まなかったお金を、安くなった国内株に突っ込んで……

☆みんな気になる今月の決算予定☆

10月14日(火)ウェルズ・ファーゴ
10月15日(水)JPモルガン・チェース、ワシントン・ミューチュアル
10月16日(木)シティグループ、メリルリンチ、USバンコープ ※相当要注意
10月20日(月)バンク・オブ・アメリカ
10月22日(水)ワコビア ※相当要注意
10月23日(木)クレディ・スイス
10月24日(金)アムバック、MBIA ※相当要注意
10月30日(木)ドイツ銀行
11月 4日(火)UBS ※要注意
11月 7日(金)AIG、ファニーメイ、GM ※相当要注意
11月10日(月)フォード
11月20日(木)フレディマック ※相当要注意

/(^o^)\
これじゃまだ恐くて手が出せねえよ。

◎今日のほのぼの電波
政権交代こそ最大の景気対策 鳩山幹事長が定例会見で(大本営)

 鳩山幹事長は、10日午後の定例記者会見で、「政権交代こそ最大の景気対策」と強調し、改めて解散・総選挙を求めた。

かつてお灸をすえた人達は、いい加減お灸だと思っていたものが実は自分のケツに繋がる火炎瓶だったつー事に気づいてもいいんじゃないかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »