« メディウム(3) | Main | 月は無慈悲な夜の女王 »

2007.12.03

5cm/sec

※微妙にネタバレっぽいので、新海誠の「秒速5センチメートル」を見たい人はこのエントリを読み飛ばす事を推奨します。(まあネタバレしたところでどうこうなるようなストーリーじゃないと思うけど)
 

近所のGEOが旧作7泊8日80円フェアをやっていたので嫁さんと久々にビデオでも見ようかと出かけたのですが、ふと我に返ったら新作扱いの「秒速5センチメートル」を抱きかかえていました。

「なんだそれは」
『彼女と彼女の猫』やら『ほしのこえ』やらの監督の最新作だよ」
「ああ、あれか。お前が好きな、BOYS BE…やANGEL BEAT的なもどかしく切ない系統の」
「いやそれはもの凄く語弊があるような」
「しかしあれらはなかなかよかったぞ。ロボットが出る(ほしのこえ)意味は分からんが」
「設定を全否定しないで下さい。これは劇場公開もされたしそういう設定じゃないです」
「確かにある層への訴求力はありそうだな。劇場公開も単館系だろ?ロードショーじゃ無理そうだ」
「またそういう微妙な褒め方を」
「いや、本当にいいと思うぞ。少なくとも宮崎駿の息子なんかより10^7倍ほd」
「ストーーーップ」

(第三話のBGMサビ)
「あー、これここで終わっても良いかも」
「おい、本当に終わったぞ」
「…あー、いや。あの、ほら、過不足無くて丁度よかったと考えれば」
「まあこれ以上は蛇足になるだろうな。それにしてもなかなか良い出来だったな」
「でしょでしょ。この人、全作品通じて”どうしようもなく離れてゆく心と心”みたいなものが主題で、今回ちょっと奇をてらった感があったりキャラデザインが少しアレだけど、相変わらず背景や色遣いが鮮やかなんだけどどこか哀しげで、男女のモノローグの掛け合いがさらに寂寥感を駆り立てt」
「とりあえずあの監督が空と雪と電車と踏切が好きなのは完全に把握した」

 
ちなみに、嫁さんが内容を知らずに勝負した「RED GARDEN」は、予想通り満場一致でお蔵入りとなりました。

|

« メディウム(3) | Main | 月は無慈悲な夜の女王 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/17259221

Listed below are links to weblogs that reference 5cm/sec:

« メディウム(3) | Main | 月は無慈悲な夜の女王 »