« 何があったか憶えてないの 右手にペンを握りしめ | Main | メディウム(2) »

2007.11.18

メディウム(1)

先日某サイト管理人さんから、アジアリーグ観戦のため上京するついでにオフ会的な集まりがあるかけど来るか、とのお誘いを受けました。いつかの結婚式以来でもあり、せっかくだったので参加させてもらうことにしました。

もちろんこの時点では、他に誰が参加するのか、どこで飲み会があるのかは不明です。むしろ主催者本人がノープランであることを確信していたのですが、とりあえず新宿方面に行けば何とかなるだろー、と電車に飛び乗りました。すると途中で「ホテルが赤坂だからそこまで来い」との連絡が。素直に赤坂まで東京メトロでGOです。

プルルルルルルル
「あ、管理人さんっすか?のたです。いま赤坂着きました」
「早いな。いま永田町であと一駅だから待っててよ」
「うい」
……ってあれ?永田町から一駅ってそれ…

プルルルルルルル
「あ、ごめん。赤坂じゃなくて赤坂見附だった」
「だー。何つーお約束な間違いを。タンピンとタンピン三色くらい違いますよ、それ」
「いやそんなに違わないよ。チートイとチートイドラドラくらいs」
「うるせえ」

などという相変わらずなやりとりがあったとか無かったとか。その後はまあよくある飲み会で、何かの間違いでこのブログを見ている人達の大部分にとっては「はあそうですか」としか言えない内容なので割愛します。

が、その中で某管理人さんがポロッと漏らした「なぜみんな新聞を買わなくなったんだろうか」という一言に非常に興味を惹かれました。私もさんざん新聞をネタとして益体のないことを書き散らしている訳で、そのあたりをちょっとまとめてみようかな、と。

とはいえ、あまり手を広げすぎても私の能力を超えて拡散していくのは火を見るより明らかなので、ここでは新聞を中心としたマスメディアをとりまく環境と立ち位置、さらに今後マスメディアが選択可能な戦略という点に絞って考えてみたいと思います。

マスメディアをとりまく環境と立ち位置

えー、正直ここら辺の話は手垢がつきまくってるのであまり深くつっこみません。価値観の多様化だの、インターネットによる情報技術の革新だの、さももの凄いことが起きてるように語られるのですが、実はそんな大したことではないのです。

単に、世の中に供給される情報が需要を大幅に上回っている、というだけの話です。

物価を情報の価値、貨幣を情報収集に費やすコストと見立てた場合、マクロ経済におけるデフレーションが起きているみたいな感じです。あるいは「情報のコモディティ化がおきている」なんて言うと、胡散臭いSIerみたいでちょっとイイ感じす。ちなみに私が事あるごとに「マスメディアは自分たちが便所の落書きになったことを自覚しる」と言うのは、このあたりが根拠になっていたりします。

で、その原因はというと……えーっと…よく分かりません。(えー)

というか、正直そんなことを考えても大して意義は無いように思います。マスメディアの自業自得かというとそれにしてはあまりにも劇的に変化し過ぎですし、マスコミュニケーションの受け手の変化かと言われても正直ピンと来ません。そもそもそんな事を考えても、今後のマスメディアがとりうる戦略について何ら参考にはなりませんし、何かに応用できる訳でもありません。そんな事を考えるくらいなら、昔つきあってた子にふられた原因を考える方がよほど有意義じゃなかろうか。

あ、ここで「インターネットによる情報の氾濫がフンダララ」と言う人もいますが、それはちょっと安易だと思います。少なくともWW2以降、情報の流動化は皆が望んでいた事であって、インターネットは最後の一押しだったという方が適切ではないでしょうか。まあ直近に起きた出来事に原因を求めて、思考を停止したい気持ちは理解できますが。

まあ、強いて言うのであれば「情報のコモディティ化はその利用者の総意により、成るべくして成った」みたいな。

 
普段使わない頭の部分を使って脳みそがこむら返りをおこしそうなので今回はここまでとします。
 
 
◎ここまでのまとめ


  • ただいま情報デフレまたは情報のコモディティ化が絶賛進行中。

  • でもそれは皆が望んだ結果なのよねー。

  • 赤坂と赤坂見附は別の駅です。


|

« 何があったか憶えてないの 右手にペンを握りしめ | Main | メディウム(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/17095565

Listed below are links to weblogs that reference メディウム(1):

« 何があったか憶えてないの 右手にペンを握りしめ | Main | メディウム(2) »