« 男の仕事 | Main | 中東方面とかいろいろ »

2007.10.31

ハードワイヤード

家庭内LANの配線ルートを散々探索した結果、壁を通すのは無理&自分の手には負えないという結論が出たので、さくっと業者へ依頼しました。

業者にも見てもらったところ、やはり壁内を通すのは無理なので外壁ぶち抜いての配管がベスト、という結論になりました。私の目に狂いはなかったようです。全然嬉しくありませんが。

どーでもいいのですが業者のおじさん、Cat5e用RJ45ジャックを取り付ける手つきが若干あやしげで、カバーが閉まらずなかなか結線が完了しません。

「おかしいなあ。この前研修に行ったときは出来たんだけど」

ええい道具一式オレによこせ!と言いたくなるのをぐっと堪え、手順を思い出してもらうのを待ちます。どー見ても縒り線がきっちり奥まで入ってないのが原因だと思うのですが、こういう時私は一切手を出しません。

別に意地悪してる訳ではなくて、下手に手を出してトラブルがあった場合、責任分解点が曖昧になるのを防ぐためです。機器のトラブルは原因が分かれば割と簡単に直せるのですが、それに絡む金と責任のトラブルは解決にものすごいエネルギーを使う訳ですな。(どーしても無理っぽかったらアドバイスくらいはするけど)

なんとか原因に気づいてもらい無事結線完了です。試しにあちこちサイトを開いても特に問題は無さそう。よかったよかった。

気持ちよく金を払い、早速スピードテストだー。

 
下り受信速度: 10Mbps(10.7Mbps,1.33MByte/s)
上り送信速度: 6.2Mbps(6.22Mbps,770kByte/s)
診断コメント: Bフレッツ ニューファミリーの下り平均速度は32Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から20%tile)

 
うん、使い回しっぽいUTPケーブルを見たときからなんとなくこういう結果は予想してたんだ。

暇とやる気が出たらCat6用のジャックとケーブルに取り替えるつもりだったからいいもん。負け惜しみなんかじゃないもん。

|

« 男の仕事 | Main | 中東方面とかいろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/16927721

Listed below are links to weblogs that reference ハードワイヤード:

« 男の仕事 | Main | 中東方面とかいろいろ »