« June 2007 | Main | August 2007 »

2007.07.24

パソコンの中の人を(略)2

PCの時間を修正するためにNTPサーバを探してみたところ、NiftyはNTPサーバを提供していませんでした。やっぱりこのプロバイダはクソだと思います。

それはともかく、OSを入れ直したのでついでにソフトもちょっと変えてみますた。

■ブラウザ:Sleipnir→FireFox2.0.0.5
前から使ってみたいと思っていたので入れてみた。Sleipnir相当の機能にするためアドオン入れまくそで結構面倒。以下のアドオンを入れて何とか同等機能に。
・Adblock Plus
・Adblock Plus: Element Hiding Helper
・FEBE
・FoxLingo
・IE View
・Tab Clicking Options
・Tabbrowser Preferences
・マルチタブハンドラ

■メールクライアント:Edmax2.94→Thunderbird2.0.0.5
NiftyがWebメールサービスを始めてからほとんど使ってなかったけど、何となく入れてみた。こいつもHDDの肥やしになる予感が。

■2chブラウザ:ギコナビ→Jane Style
やけに落ちるようになったので入れ替え。若干使い勝手が違うけど気にしないことに。

あとは簡易的にでも画像いぢくるソフトが欲しいなあ。これまでIrfanview以外にはPictBear使ってたけど、他になんか良いフトないかしらん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.07.22

パソコンの中の人を更新してみた

いくら使い道がネットだけとはいえ、5年も前のPCじゃパワー不足になってきたので中身をグレードアップする事にしました。規格が当時と全然違うので、主要パーツ総取っ替えコースです。

構成はこんな感じ。
CPU:Athlon X2 3600+(1.9Ghz) \7980
メモリ:Cima DDR2-800 1GB*2 \10800
MB:Gigabyte MA69G-S3H \9980
HDD:HGST 250GB \7280

この他、MBで使われてるAMD690Gはノースの発熱がアレという噂なのでThermaltakeのCPUクーラー TR2-R1 \1500とその他小物を色々と。ってそれにしても全部で4万円弱か。最新とかハイスペックを追っかけなければこの程度で済むとはいい時代になったなあ。しかしメモリ2GBとかHDD250GBって何に使えばいいんだろう。(貧乏性)

一通り組み上げてWindows2000を突っ込みます。(と文章だと一言ですが、データバックアップから完了まで実際には6時間くらいかかってます)本当ならXPかVistaがいいんだろうけど、当然そんなお金は出てきません。またいつか会社の備品を買ってヨドバシのポイントを(以下略)

さて、火を入れてチェック

……
………

以前は相手方のサーバもしくは回線のせいだと思っていたクソ重いサイトが、実はこちらの低スペックPCのせいだった事が判明しますた。

今後はCrystalCPUIDで省電力化して遊んでみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.07.16

13年式G型トラクター売りたし

すっかり夏っぽくなりまして。

夏と言えば、そう、黒や茶色の油っぽい姿をした、Gのつくアレの季節。家も最近夜中に見かける事が多くなって、軽く恐怖を憶える今日この頃です。

対策としてBC兵器の導入を考えたのですが、B兵器はイモリ・ヤモリ・アシダカグモと、Gに負けず劣らずイヤンな感じ。特にアシダカグモは、夜中見かけたら絶対悲鳴を上げる自信が。(あえてリンクは張らないので、興味がある人はグーグル先生の画像検索に聞いてみて下さい)

っつー訳で素直にC兵器を導入してみました。ブツはアース製薬のゴキジェットプロ

丁度買った日にGが現れたので試してみました。


……
………
こいつはすげえええええええええええええええええええええええええええええええ

直接噴霧3秒でどんなGも確実に殺れます。正直人体への影響は大丈夫か?と心配になるくらいの効き目。

欠点は他の製品に比べて高めなのと、ガスの勢いが強いため体の小さいチャバネあたりは吹っ飛んでひっくり返る事くらいです。(っつーか大抵のGは吹っ飛ぶ)がしかし、ひっくり返って起きあがる前に死にます。まさに秒殺。

これぞ人類の叡智の結晶

ついでに同じくアース製薬の駆除剤ブラックキャップも導入。12個入りなので、洗濯機周りや流し台・冷蔵庫周りへ、親の敵のように仕掛けます。茶色だろうが黒だろうが卵持ちだろうがどんとこーい。(嘘です。できれば来ないで下さい。お願いします、いやマジで)

とりあえず設置して以来1週間、一度もGの姿を見かけません。そのうち気が向いたら流しと洗濯機の排水溝にある隙間を塞いでみようと思います。<むしろ先にそっちをやれよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.07.03

読了:ハンプティ・ダンプティは塀の中

これまた創元ミステリ・フロンティアから、「ハンプティ・ダンプティは塀の中」(蒼井上鷹)

留置所を舞台とした連絡短編集。一癖も二癖もありそうな住人達が語る奇妙な事件に、何とか合理的な説明をつけようと四苦八苦する新人犯罪者でもある主人公ワイさん。そんなワイさんを尻目に、魔法のように鮮やかに事件の構造を提示するマサカさん。彼の正体は?なぜ彼は留置所に入れられたのか?彼の目的は何なのか?

と、頑張って興味を惹かれるような粗筋を書いてみましたが、感想としては・・・・・えーっと・・・・続編が出そうな終わり方ではありますが、一発芸的な作品として終わらせておいた方がいいように思います。
以上。

 
って、それじゃあんまりなのでもう少しツッコむと。

マサカさんがいわゆる安楽椅子探偵なのですが、事件の真相へ至る過程があまりに機械的で、読み手としては置いてけぼりを食らった気分になります。あと、所々致命的にご都合主義的な展開があってゲンナリしました。

せっかく色々と個性ある人物が配置されているのに、留置所という舞台の制約のせいか、それぞれのキャラクターがいまいち発揮できていないように思います。もっとドタバタした感じで話が進めば面白いのに。

 
 
創元を盛り立てるつもりで始めたブックレビューなのに、逆効果になってるように見えるのはきっと気のせいです。

 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »