« 仙台旅行レポート(結婚式編) | Main | 仙台旅行レポート(温泉編) »

2007.06.12

仙台旅行レポート(n次会編)

結婚式の続きです。

式も終わり、二次会の会場へGO。Eと二人で歩いて行ったのですが、予想以上に距離がありました。事前にバッチリルートを確認した上で、自信満々に道を見失う私です。侮り難し、国分町。

なんとか会場にたどり着いたところ、受付で奥様が出迎えてくれました。心の準備もなく間近でお話しして、意味無く緊張してみたり。

会場はオサレな若者向けバーでした。二次会から参加となった某管理人さんの会社の方々と同席し、会社での様子を色々伺います。どうやらここにも繁華街や競馬場を連れ回された被害者が多数いる模様。定番のポラロイド写真やビンゴ大会、キャンドルサービス等々が行われる中、緊張から解放されたのか、伸び伸びとビールを飲みまくる某管理人さんの姿が印象的です。っつーか暴走し始めてねえか?

お約束のキスで二次会もお開きとなろうかという時、一本締めで締める事となりました。締めに任命された人は熊さんのような体型をされてたのですが、かなりイジラレてちょっと可哀想です。まあよくある事ですが。

幹事さんが三次会の会場を確保している間、バーの入っているビル入り口で待機。翌日は観光の予定なので、三次会に参加する気満々のEを生け贄としてシレっとフェードアウトしようとしましたが、某管理人さんに見つかりあえなく強制参加となりました。まあどうせそんな事になるとは予想していましたが。

三次会も少し歩いたところにある、これまたオサレバーが会場でした。今度は奥様のご友人方と同席です。綺麗な人ばかりで正直緊張しますが、聞けば出席したご友人の半数が独身との事。九州の男性は奥手か近眼しかいないのでしょうか。途中奥様も同席し、なぜ彼女らに彼氏が出来ないのかと問いつめられます。いや、そんな事を言われても。

そうこうする内に、先ほど一本締めをした方が逃げるようにして隣にいらっしゃいました。聞けば某管理人さんの会社の後輩で、案の定某管理人さんに玩具のように虐げられているとの事です。体型に見合わず(失礼)とても気の優しそうな方で、心中察するに余りあります。ここは気を強く持って立ち向かって下さい。アレは犬と同じで、背中を見せると面白がってどこまでも追ってきます。

しんみり後輩さんと話していると、声のでかい酔っぱらいが絡んできました。よく見たら某管理人さんです。奥様のご友人の一人にもっと積極的にアプローチしろ、メールアドレスを聞き出せとがなり立てます。挙げ句には同じテーブルに居座りやがる始末です。

あちらでご友人とお酒でも飲まれてはいかがですか、という意味合いで「うるせえ黙れ。向こうへ行け」と私が優しくアドバイスをするも、聞く耳など持っていません。後輩さんは心底迷惑そうです。可哀想に。

なんとか三次会もお開きとなり女性陣もほとんど帰るとの事で、これでやっとホテルに帰る事ができそうです。と、思いきや、四次会にラーメン屋で締めようという事になりました。いつまで続くんだよ。しかも先ほど後輩さんとくっつけられそうになった女性も、奥様と二人で女性陣として参加する様子です。線が細い、おっとりとした感じの可愛らしい女性なのですが、タフさにちょっとビックリ。

雨の中歩いてラーメン屋に移動です。そう言えば10年以上前、Eと仙台に来た時セーラー服の格好をしたお姉さんがいる飲み屋で飲んだ後、某管理人さんに同じ店に連れてこられた記憶があります。あの時と同じく、一滴も酒を飲まずに、よくもここまで付き合うもんだと我ながら感心します。っつーか、ウーロン茶飲み過ぎてラーメンなんか食えねえよ。皆がラーメンを食う中、一人餃子でお茶を濁します。

ラーメンも食い終わり、さあこれでやっとお開きです。長い道のりでしたがこれでやっと眠れr

「よし、じゃあ最後はカラオケだな」

はいはい。もう好きにして下さい。雨の中再度歩いて移動。肌寒い中、女性二人がちょっと気の毒です。いい年して所帯も持ったんだから、ちっとは気を遣って下さい。>某管理人さん

カラオケ屋に到着すると、例によって例の如く某管理人さんが「よし、今日は結婚式にちなんだ歌を歌え」と勝手に仕切ります。誰も入れないので場つなぎに私が歌いましたが、次に某管理人さんが結婚式とは全然関係ない歌を入れています。いい加減にしやがれ。しかしなんであんたはマイクで歌う女性の声をかき消すくらいの大声を出せるかね。

途中、分かれて飲みに行ったグループとも再度合流し馬鹿騒ぎを続ける中、ふとみると舟を漕ぐ某管理人さん。首の骨が折れそうなくらいダイナミックな漕ぎっぷりです。さすがにもう満足した模様。

やっとの事で散会にこぎつけ、翌日(っつーか既に当日)私と友人Eは日帰り温泉&寿司食いツアーを計画している事を話したところ、ご夫妻で同行するとの事。結婚式の疲れや徹夜の寝不足もあるんじゃないかという事で、とりあえずEと私が昼までに起きる事ができたら、一度連絡するという結論になりました。

夜もすっかり明けた中タクシーでホテルに到着、シャワーを浴びたら既に5時過ぎです。ホテルの朝ご飯の時間もあるので、目覚ましを8時にセットして泥のように眠ります。起きられるかどうかなんて知ったこっちゃありません。
(温泉編へ続く)

|

« 仙台旅行レポート(結婚式編) | Main | 仙台旅行レポート(温泉編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/15408895

Listed below are links to weblogs that reference 仙台旅行レポート(n次会編):

« 仙台旅行レポート(結婚式編) | Main | 仙台旅行レポート(温泉編) »