« April 2006 | Main | July 2006 »

2006.06.29

遠きにありて思うもの

先日、珍しく大学時代の友達から飲み会のお誘いがありまして。

飲み会自体も楽しかったのですがそれはさておき、その時の会話で自分がゴールデンウィークにつくば市へ行った事を思い出しました。何しにって、そりゃあーた、つくばエクスプレスに乗りたかったからに決まってるじゃないですか。

で、つい勢い余って終点つくばのいっこ手前、研究学園で降りてみたり。

060504_1309001  060504_1311001_1

っつーかここはどこ?

何年も来てなかった上、親の敵のように造成されまくってて脳内地図へ現在地をマークできません。駅構内の地図を見ると、どうやら谷田部の自動車研究所近くの様ですがそれにしても変わりすぎです。

早々に現在地の把握を諦め、徒歩で中心地へ向かう事にしました。幸いにもエキスポセンターのロケットが見えるので、目指す方向自体は何とかなりそうです。

阿呆みたいに広い道ひたすら歩いていると、何やら見た事のある建物が。

060504_1334001昔自分が住んでいたアパートでした。ここでようやく位置関係を把握。

今は無き母校の脇、北大通りを西に突き当たった所がアパートなのですが、そこから道路が谷田部方面へ拡張された模様です。

ここまで来れば大丈夫。とりあえず西大通りデニーズ脇から大学へGO。

キャンパス内のあちこちに大学合併に伴う張り紙や、旧大学名の痕が残る看板が立っておりなかなか感慨深いものがあります。どうでもいいけど、杓子定規の学務職員とバトルした事も思い出したぞ。ええい、今考えても腹が立つ。

そうこうするうちに学生寮前に。

060504_1349001

なんですか、この男子寮と女子寮を結ぶ通路は?

いや、今でも男子寮と女子寮として使われてるとは限らないのですが。とりあえずこの構造物をハレンチ橋と名付ける事にします。

外から見た限り、男子寮(だった建物)の住人達は、ちゃんと靴を脱いであがっているようです。土足であがりこんでた自分達とは大違い。偉いぞ、若人。(それが普通です)

ハレンチ橋に別れを告げ、再び市内散策に出かけます。といっても、特に行くあてもありません。どうしよう。とりあえず某天久保スパーにでも行くか。

松見公園を左手に見つつ天久保方面へ向かいます。

060504_1421001途中で大成軒を発見。昔はここのキクラゲ入りカレーライス(というか具が八宝菜のカレーライス)にカルチャーショックを受けたもんです。あれから十余年、「まだ潰れてねえのか、この店は」と思った事は内緒です。

吾妻・天久保界隈のお店にも色々な変遷があったようで、古着屋やオサレカフェができ、それなりの商いをしている様子です。通りの少し寂れた空気と相まって、なかなかに微妙な雰囲気を醸し出しています。

あと、なんだかやたらとパブだのが増えてたなあ。なんで食い倒れじゃなくて、こっち方面に進出してるんだろ。

060504_1409001そしてスパー到着。ここはやたらと私の先輩・友人・後輩達がバイトをしていた場所です。

あれ、こんなに小さかったっけ?あと、裏手にそこそこ美味しい飯屋があったような気がするけど、アパートしかありません。記憶違いかな?

これより北は特に見る物もないので、次の目的地を目指す事にします。とはいえ、相変わらずあてもありません。とりあえず南へ向かう事にします。

このあたりの行き当たりばったりさは、後輩に「社会人なんだからいい加減計画性を持って行動して下さい」とたしなめられたときから変わっていません。むしろ磨きがかかっていると言っても過言はないでしょう。

さて、ここから先はダイジェストで。

060504_1432001

さんざんお世話になった有朋堂。よく財布に残った僅かな金をめぐり、晩飯を食うか本を買うか葛藤したものです。最終的には本を買った上で友人に飯をタカリましたが。ちなみにこの本屋近くにあった、某本間さんが好きなハンバーグ屋さん(メーテルリンク)は無くなってました。

060504_1437001

エキスポセンターのH-Ⅱロケット。研究学園駅から道しるべとしてお世話になりました。

060504_1443001

ペデストリアンデッキを通り、中央公園から出た陸橋の上からバスセンターを望む。ちなみに奥の建物はLOFTです。

060504_1618001

かつてのバイト先跡地。当時はカラオケ屋だったけど、岩盤浴だかに変わってました。奥さんからの電話をバイトに対応させて不倫してた店長は、今どこで何をしてるのかしら。

間をすっ飛ばして、今回つくばに来たウラの目的地に到着。

060504_1527001

2005年11月に閉店になった喫茶店「ピエロ」の跡地です。「いつもの」という台詞が言いたいがために1ヶ月通い続けた事もありました。最後にもう一回サービスセット食いたかったなあ。

060504_1629001

さんざんっぱら歩き回って猛烈に痛くなった足を引きずりつつ帰宅。せっかくなので、つくばエクスプレスの駅も写真に。

3年くらいご無沙汰だったつくばですが、やはりつくばエクスプレスの影響か、随分と様子が変わっていました。その中でも特に印象に残ったのが、街の雰囲気です。

それまでは良く言えば完成された、悪く言えば生活感のない時間が止まったような街だったのですが、マンションや住宅が爆発的に増え学生・研究者以外の住人が増えた(あるいは今後増える)せいか、澱んだ時間が流れ出したような感じを受けました。

また機会があれば、今度は土浦や水戸方面にも行ってみたいと思います。

◎旅のおまけ
相変わらず飲めば飲むほどノドが渇くくらい甘いコーヒー。

060504_1411001_1

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2006.06.02

地球へ

はっはっは。ブログの存在忘れてた。

そんな些細な事はさておき。


「はやぶさ」Projectが、Space Pioneer Awardを受賞

日本国内よりも米国で評価をいただいたことは、ある意味では皮肉なことではありますが、これを励みとして、「はやぶさ」の地球帰還に向け、なお一層運用に努力を傾注・継続して参りたいと思います。

まったく返す言葉もありません。
それでも、小さな頃星空に抱いた想いを今でも持ち続けている者達は、このプロジェクトを心の底から応援していると思います。

小惑星探査機はやぶさ、イオンエンジン起動試験に成功

小惑星「イトカワ」の岩石採取を試みた探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は31日、イオンエンジンの起動試験に成功したと発表した。加速は良好で、順調にいけば年明けにイオンエンジンを起動させ地球に向けて出発。2010年6月の帰還を目指すという。

とにかく無事に戻ってきてくれと願うばかりです。

 
たいようふれあでけがをして
おはなしができなくなったり
ごはんをおとしたり
からだがいうことをきかなくなったり

たとえかえってもちきゅうのつちをふむことはなくても

みんながまってるからかえるよ!

 -=三  田-(*゚∀゚)-田 <かえるよ! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | July 2006 »