« 見よ、東方は赤く燃えている | Main | よりうむし »

2005.11.28

カプリコン・1

毎日新聞 社説:はやぶさ 宇宙開発で挽回する好機に

 その中にあって、「はやぶさ」の試料採取は非常に明るいニュースだ。しかも、日本が得意とする無人技術が生かされた。ぜひ宇宙開発の勢いを挽回(ばんかい)するチャンスとしてほしい。

H2Aの打ち上げ失敗の時に、「税金の無駄」だの「時代の流れにそぐわない」だの、さんざんネガティブキャンペーンを打っていたのはマスコミだったような。某番組で「失敗の報道より、成功の報道の方が扱いが小さいのはおかしい」と言っていたが、本当にその通りだと思う。

 そう思うにつけ、JAXAの国民へのアピールの仕方はもうひとつだったのではないか。これだけの大仕事なのだから、その価値がよくわかるよう、もっと演出してもよかった。

 米航空宇宙局が今夏、探査機ですい星に弾丸を撃ち込んだのは独立記念日だった。映像も含め、国民的行事としての演出がうまい。

 宇宙探査は技術の獲得や科学観測が大事なのはいうまでもない。ただ、国民に支持されなければ宇宙開発そのものが先細りしてしまう。宇宙の冒険を市民にわかりやすくアピールする工夫は、これからますます重要だ。

えーっと、今回JAXAはインターネットでのライブ中継やBlogでの解説とか、官民あわせて見てもかつてないくらいアピールしていたと思います。そこから先を担うのは誰の役目だっけ?

あと、

宇宙の冒険を市民にわかりやすくアピールする工夫は、これからますます重要だ

ってんで、2月11日だの5月27日だの12月8日だの12月23日にやった日には、すごい勢いでぐんくつの音が聞こえる、と言われる方にリポビタンD 100本。


11月26日の記者会見での、このやりとりなんかはいいと思うんだけどなあ。

週刊ポスト この前投下したターゲットマーカーは誘導に使ったのか。

川口 今回はターゲットマーカーを使わないという前提で計画を組んだ。しかし、発見できれば、データレコーダーに記録を残すということにしてあり、実際発見できたのである。

週刊ポスト 情緒的な言い方になるが88万人の名前がはやぶさを導いたといっていいいか。

川口 いいだろう。

|

« 見よ、東方は赤く燃えている | Main | よりうむし »

Comments

Hi, Neat post. There is a problem together with your site in web explorer, could test this? IE nonetheless is the marketplace leader and a huge component of other people will omit your magnificent writing due to this problem.

Posted by: best dating sites | 2015.01.16 at 16:28

Thanks for sharing your thoughts on best dating sites. Regards

Posted by: Imagenes de Mujeres hermosas del mundo | 2015.01.28 at 08:43

Hello Dear, are you genuinely visiting this website daily, if so afterward you will absolutely get good knowledge.

Posted by: payday loans no credit check | 2015.02.16 at 03:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/7361310

Listed below are links to weblogs that reference カプリコン・1:

« 見よ、東方は赤く燃えている | Main | よりうむし »