« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.27

僕たちが見ているメディアは単なる抜け殻に過ぎないんだ。だって、一番大切な著作権は目に見えないから。

先日の利権ゴロに関係して、パラパラと資料を眺めていたんですが、その内の「図書館関係の権利制限について」なんてのを見てビックリ。相互貸借で借りた資料って、窓口の図書館で複写できねえんだ。

相互貸借で借りたものは館外持ち出しもダメっつーことは、まっとうに複写しようと思ったらすげえ面倒くさくねえか。

利用者が窓口の図書館に返却

窓口図書館が元の図書館に返却

利用者が元の図書館に複写を申請

元の図書館が複写

複写ゲット(´・ω・`)


なんかね、そもそもの著作権法の目的とか何だっけとか思うのですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.24

No Music, No Money

また利権ゴロが出てきたよ、ママン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.17

脳内オレ様No.1

「インターネット関連企業として“最高のセキュリティ対策”を施していた」と言われても、正直それはどうかな。具体的にどう最高だったかが分からない限り、虚しい遠吠えとしか思えないです。っつーかディレクトリ参照できる状態でセキュリティ云々言われても。

windows2003 + IIS6.0 って組み合わせは必ずしも悪いとは言えないけど、少なくとも運用とか対策にまずいところがあったのではないでしょうか。一週間で60台以上のサーバをリプレースするらしいけど、現在も進行中で、リプレースが完了するまで続くであろうデスマーチに思いを馳せると、涙でモニタが霞みます。


それはそれとしてkakaku.comが公表した対策の第一報で使われた、NOD32のドマイナーさに萌え。(NOD32は他のウィルス対策ソフトと併用できないので注意)

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.05.05

今そこにある機器

ウエストがやばい事に。

大学時代の友人が知ったら驚くほど、ニクニクしい腹回りになってしまいました。+8kgなんて太め残しもいいところです。これじゃぁ井崎脩五郎に▲すらもらえないじゃないか。

ここ何年かメリケン製のバタ臭いお菓子を好んで食べていたせいでしょうか。なんとかしなければとPringlesを食べながらYou can't stopで考えていたのですが、そういえば家にアブトロニックがあるのを思い出しました。

効果の程は不明ですが、川原泉も「イタリアの変態はイタリアに帰せ」と言っていますし、アメリカ製の脂肪はアメリカ製の機器にとってもらうのが筋でしょう。手段が胡散臭いという声もありますが、そこはそれ、実験で効果を確かめるのがエンジニア魂ってもんです。


(説明書を読んで)
あー、1日3回もやらなきゃいけないのか。面倒くせえな。<だめじゃん。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.05.04

0から始め(て1でやめ)るLinux(4)

暇に任せてSuSEの続きをいぢってみた。

UIM-anthyで日本語入力もできるようになったし、FireFoxでココログの更新もできるので、これでやっと使いものになるようになったべし。後は空き領域にwindows2000を入れれば完璧かも。

んが、問題がひとつ。よもや使いものになると思ってなかったんで、SuSEの領域なんか3GB足らずしか用意してなかった。この先ちと厳しそうだし、どうしよう。やぱしここはGmailFSの出番だろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »