« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.25

萌ゆる季節

萌えるNTT。→キャラクタ:ちえちゃん


振り向けばそこにも萌えキャラが。

日立:湯神リリコ
東北電力:えここ
JTB:日帰るる
佐賀県大和町:まほろちゃん


だれか企業や自治体で使われてる萌えキャラ辞典を作ってくれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.14

HUB屋

職場でHUBが大量に必要になったので、近所のヨドバシで買い占めました。5ポート・8ポート・16ポート取りそろえて持ち運ぶ姿はまるでHUBの行商人みたいだなー、と思った瞬間私の妄想エンジンが。

-------
(出囃子)
え~、最近はいろんなものが配達してもらえるようになりました。この間は隣の娘さんが友達とパーチーだなんて言って、”けーたりんぐ”とやらで食べ物を配達させるだけじゃ飽きたらず、芸人まで配達させてたみたいですな。どんな芸かは知りませんが、あたしゃその娘さんの眉毛や鼻がパーチーをしてるような顔の方がよっぽど面白いんじゃないかと思うんですがね。(客:くすくす笑う)

江戸の時代なんてぇのは物売りが来まして、豆腐だの飴だのを町の中で売り歩くんですな。風鈴だのおでんだのを売り歩く時の呼び声なんかは、そりゃぁもう風情があったんです。夏の金魚売りなんかの「きんぎょ~~ え きんぎょ~~~」なんてのは有名ですな。

(羽織を脱ぎつつ)
あまり知られてないんですが、春先のちょうど今時分と秋の彼岸頃、HUB屋が行商に来る事があったんです。人事異動が多い季節なもんですから、レイアウト変更で必要な訳です。もちろん「べんだー」からも購入できるんですが予算の締め付けが厳しい昨今、少しでも予算を削りたい担当者相手に結構売れてるようです。まぁ、担当者に言わせれば「予算の事を言うなら、上司の思いつきでやるレイアウト変更を無くせよ。どうせ生産効率なんか変わらないんだし」ってなもんですかね。(客:どっと笑う)

売人「はぁ~ぶ~、や~、はぁ~ぶ~。」
担当「おぉい、はぶやさん。5ポートのはぶをおくれ」
売人「へい毎度、どんなはぶがご所望で。Catalystの活きのいいところなんてどうだい?」
担当「そんなの予算が出ないよ。CCNAもないから設定に余計お金がかかるし。とにかく安いスイッチはないかい?」
売人「まったくケチだね。安さならこのBuffaloかな、半透明のカバーに透けて見えるLEDがきれいだろ」
担当「げ。このタイプは既設でフリーズしまくってるんだよ。他にはないのかい」
売人「けちな上に口うるさい客だね。じゃぁPlanexなんかどうだ」
担当「Planexは家でLinkランプ点灯したまま壊れやがったから嫌だよ。他にはないのかい」
売人「ケチな上に口うるさくて八つ当たりまでするのかい。じゃぁエレコムはどうだ」
担当「ルータにバックドア仕掛けたくせにバレると逆ギレするような会社の製品なんか買えないよ」
売人「あぁそりゃ確かにそう……いやいや、これじゃ話が進まないね。よし、じゃぁとっておきのコレガはどうだ。アライドテレシスの子会社だし、金属筐体で島はぶ程度の用途なら文句なしだ」
担当「う~ん。どうせなら同じくらいの値段でアライドのタップ型が欲しいんだけど」
売人「やいこら、いい加減にしやがれ。まったくアレも駄目コレも駄目ってつきあってらんないよ。そもそもどんなネットワーク構成なんだってんだ」
担当「おや、キレちまったよ。気が短い人だね。構成ったって普通だよ。TCP/IP・IPX・NetBEUI・AppleTalkとなんでアリだよ。色々つなげられて便利だろ」
売人「なんだそりゃ。ひでぇ話だな。サーバとかルータのセグメントはどうなってんだ」
担当「150台くらいがサーバ・クライアントお構いなしに全部同じセグメントに存在してるよ。どんなパソコンでもつなげられて、ネットワーク上で接続し放題さ。こういうのユビキタスなんとかって言うんだっけ」
売人「言葉の使い方間違ってるよ。しかし今時ルータも何も無しかよ」
担当「ああそういえばインターネットとイントラネットは物理的に分けてるよ。間にアライドテレシスのL3が入ってるんだっけ」
売人「そうそう、そういうのを待ってたんだよ。やっぱりアレかいTagVLANとか使ってるのかい。configなんか結構面倒だt」
担当「いや物理的に収容してるだけでセグメント間の通信はできないよ」
売人「おまいらはイエローケーブルでも使ってろ」


-------
えーっと…作り話……だといいなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.11

0から始め(て1でやめ)るLinux(3)

結局Plamoのインストールディスクでswapを確保することにしました。さらに/の領域も確保してフォーマットしないとインストール時にエラーになるという話なので、こちらもあわせて作業です。こっちの作業はうってかわってサクサク進みます。っつーかいっそこのままPlamo入れてぇ。

そんなこんなで再度SUSEのインストールを実行したところ無事swapも認識され、インストールの各種設定をするところまできました。オラヤタヨー。

期待を込めて実行ボタンをGO!


……
………
メッセージ:「hogehoge.rpmのインストールソースがねえぞゴルァ!」(意訳)


もうやめた。(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻


ってやめてどうする。

しょうがないので気を取り直して再度情報収集です。どうやらTextModeでインストールすると大丈夫な様子。もう何度インストールディスクからの起動をしたか覚えてません。これで最後にしてくれと祈るような気持ちで起動します。あっさり何事もなかったかのようにインストールができました。なんだそりゃ。


SUSEインストールメモ:
1.事前に別のLinuxでswapと/領域を確保する。(フォーマットまで)
2.インストーラでswapの認識エラーが出ても、そのままもう一度やるとうまくいく事もある。駄目なときはもう一度1の手順を。
3.GUIのYaSTでインストールがうまくいかないときはTextModeで。
4.うまくいかなくても泣かずに頑張る。


しかしLinux入れるのにLinuxが必要たぁどういうこった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.04

ちびくろさんぼ

わっはっはっは。
二十世紀最大級の愚行(当社比)、あの弾圧騒動から幾星霜、ついに「ちびくろさんぼ」(岩波版)が帰ってきましたよ。偉いぞ、瑞雲舎。


いつか子供に読んであげて、ついでに人間の愚かさについても教えてあげようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.01

0から始め(て1でやめ)るLinux(2)

前回の続き。

NIC抜き差ししてPC Cardサービスをロードし直したりとかしてたらいつのまにか認識されました。LPC3-CLXなのになんか聞いた事のない名前のNICとして認識されたりするのはご愛敬。

意気込んでInstallを開始しようとしたらDHCP(LAN側、DHCPサーバはADSLモデム)のリクエストがコケて先に進めません。色々と切り分けしてみたら、Planexのハブがぶっ壊れているのが原因のようです。壊れてるんならLinkランプとか点灯させるなよな。

気を取り直してADSLモデムと直結して作業続行。インストールソースにnovell.co.jpのftpサーバを指定してやるとすごい勢いで読み込みを開始、ramdiskにインストールイメージが展開さ


メッセージ: swapパーティションを指定しる!(意訳)


ん?なんでfdiskもなしにいきなりswapを?そもそもLinuxのファイルシステムはLibrettoのディスク上に存在してませんが?首をかしげながら適当に入力してもエラーが出て先に進めません。

ない頭を絞ってもしょうがいなので、ハッキングから今晩のおかずまでをカバーする某巨大掲示板で情報収集したところ、ちょうどリアルタイムに全く同じ現象にあっている人がいました。えーっと、原因は・・・・・インストーラがメモリ食ってswapが確保できない?メモリ128MBじゃ不足ですかそうですか。っつーか推奨環境に「必要メモリ128MB」となってるんですが。

これ以上金かけるのもバカバカしいんでなんか違う手を探すしかないのか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »