« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.28

0から始め(て1でやめ)るLinux(1)

そういえばなんかやるって言ってたのを思い出しました。

本体以外はなにもない状態なのでACアダプタとUSB-FDDをヨドバシへ買いに行きました。FDDが4000円もしてビックリ。感覚的には、こんなの1500円くらいで十分に思います。

帰り道、作業についてイメージトレーニングをしてみましたが、どう考えてもPCMCIA周りやNICを認識させる行程でネックがあるような気がします。っつーか成功する要素が見つからねえ。

以下一応ハードウェアメモ

PC: Libretto L1(Crusoe TM5600、メモリ(たぶん)128MB、HDD10G)
外付けFDD: iodata USB-FDX1
NIC: Fujitsu FMVJ-181、Buffalo LPC3-CLX(どっちか使えたらラッキーっつーことで)


以下、ちびまるこちゃんを横目に見つつ作業。

1. デスクトップPCでNovellのガイドを参考にしつつ以下をゲット。
  ・bootdsk1~4
  ・modules3~4
  ・rawritewin.exeとその構成ファイル
2. rawritewinでbootdskとmodulesをデスクトップPCのFDDで書き込み・・・しようとしたらFDDがぶっ壊れている事に気づき軽く凹む。
3. 気を取り直してUSB-FDDをつなぎDiskの作成。(計5枚)
4. LibrettoにFDDをつないで、Fキー(FDD起動の指定)を押しつつ電源ON。
5. 画面の指示にしたがってFDを入れ替えつつ起動。
6. [起動オプション]にftp.novell.co.jpのディレクトリを指定してEnter。
7. インストールソースがねえぞゴルァと怒られる。

どうせPCMCIA周りだろうとあたりをつけてみましたが、とりあえず色々みると、NICのドライバがロードされてないっつーメッセージがでたり、ロードされたmoduleにNICっぽいものがなかったりしてるんで、多分NICが認識されてないんだと思います。とはいえ、本当にそうなのかどうかを自分自身で確かめる術がない訳ですよねあははははー。

さーて、どうすんべえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.27

君の名は

合併反対多数でファイナルアンサーみたい。とりあえず一安心。

と,思いきや。
我が第二の故郷,茨城県にも魔の手がっっ。

自治体の腐れ小役人ども,いいかげんにしやがれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.17

しゃっほー

先日注文したiPod Shuffle(1GB)が届きました。

っていうか、前の職場にいたときにコッソリ稼いだビックカメラのポイントがあったんで勢いでゲットしただけでした。すんません。ほんとすんません。

あ、でもシリコンオーディオプレーヤとしての性能よく分からないし音が出ればいいのですが(おい)、手元に1GBのストレージがあるってのはなんとなく安心ですし、いい気分です。テキストでもバイナリでもまとめてかかってこいやゴルァって感じで。


ここにあるコレ(pdfファイル)作りたいなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.12

ホーム・スイート・ホーム

先日「私の実家には納屋がある」と申し上げました。この納屋,下手したら民俗博物館に展示してあるような農機具も格納してたりします。しかも私が物心ついた時に、既に良い感じで枯れた風情を身にまとい、築何年かなんて考えるのも畏れおおい、もはやキングオブ納屋の風格すら漂う逸品なのです。

まーそんなものが(町のあちこちに)存在するような土地ですから大概田舎な訳です。土地の構成要素を点呼すると,海!田んぼ!小山!以上!みたいな。


だからね,どこをどうひっくり返しても南セントレア市なんてトンチキな名前は似合わないってば。これまでは山形県米沢市アルカディアが最強だと思ってたのに。

大体美浜町と南知多町なんてどっちも産業・経済的には,良く言えば先行きが暗い,悪く言えば終わってる町同士がくっついても意味ないじゃん。どうせ合併するなら,中部電力だのファイザーだの日本油脂を抱えて収入安定の武豊町か,かつて焼き物の街だったけど今は瀕死状態で中部国際空港での一発逆転に賭ける常滑市あたりとくっつかないと効果はでないと思うがどうよ。

まあ,自分が武豊や常滑の立場だったら貧乏人二人を養うのはご免だとつっぱねるけど。と思ったら,経緯を見るとまんまとつっぱねられた形跡(5市5町合併協議会→2市4町広域まちづくり→美浜町・南知多町合併議会)があるのね。

メモ:
南セントレア市まとめサイトとか
http://marblog.net/minami-centrair/
http://stop-minami-centrair.seesaa.net/


っつーかあまりのバカバカしさに頭きたから,ニュース画像をiPod風にしてくれるわ。(意味不明)
ipod

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.02.09

Life is Shuffle

先日のテレビ購入話の続き。

「電話番号がわからないけどヤマダ電機がそこそこ安いので電話番号調べて注文しておいて。お店の場所はおおむね○○警察署をすぎたあたりだから」と嫁さんにお願いした翌日。

嫁「貴様、ヤマダ電機とノジマ家電を勘違いしおったな」
私「へ?」
嫁「104で聞いたがそんな場所にはヤマダ電機はないのでノジマで注文してやったぞ」

よくよく聞いてみると私としてはこんなイメージだったのですが

○ヤマダ              ○警察署
――――(中略)――――――――――

実際はこんなところにノジマ家電があったのでした。

○ヤマダ        ●ノジマ ○警察署
――――(中略)――――――――――

私「すまんすまん。警察署とヤマダは結構距離があったな」
嫁「むー。そう言うことはちゃんと説明しろ。罰としてアイス買ってこい」
私「えー」

結局値段も同じだし、なにより壊れたテレビのリサイクル費用を家電屋さんが持ってくれるので(法律の運用的にまずくねえか?)ノジマでもいいかーという結論になりました。

数日して物が届いたのですが、なぜか配送元はサトームセンでした。さらに調べてみると、どうやらこんなところにサトームセンがあった模様。

       サトームセン
         ●|
           |
         (中略)
           |
○ヤマダ     |  ○ノジマ ○警察署
――――(中略)――――――――――

嫁と配送業者さんは顔を見合わせて「どうしましょうか」と話をしたのですが、確認したところメーカ・型式・値段・発注した担当者に間違いはなくそのままGOという事になりました。


<読者への挑戦>
この間違いは一体なぜ起きたのでしょう?
1. 住所・電話番号を確認しなかった私の不手際
2. 104のお姉さんが案内する番号を間違えていた
3. 嫁が104でサトームセンを案内されたのにノジマと勘違いした
4. メイド喫茶の呪い

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.08

Read Or Die

存在の耐えられない重さ…大量の雑誌で床抜け公務員重傷

リンクがいつまで有効かわからないので、以下てきとーに要約。

昭和50年代から溜め込んだ雑誌類の重さでアパート2階の床が抜けた。本人は全身打撲の重傷。階下の住人は天井からミシミシ音がしていた事に危険を感じ、警察に相談するために外出していたため無事。

兄弟3人がかりでなんとなく買い溜めた本や漫画を2階に収納していたら直下にあるトイレのドアが開け閉めしづらくなったり、アパートの収納を埋め尽くすだけでは飽き足らず床置きで壁周りに雑誌の腰壁を構築した経験を思い出した私のように、みなさんも色々と心当たりがあるのではないかと思います。<ねえよ。

そんな私は、このニュースについて某所で見かけた話

・その1
購入した本を収納するために「本棚用アパート」を借りているビブリオマニアがいる。それだけでも一般の感覚からは逸脱していると思うが、さらに芥川龍之介の書き損じをオークションで落札するために、本棚用アパートの一つを処分した。かてて加えて「そんなの買ってどうするんだ」という突っ込みに、素で「読むにきまってるだろう」と答えた。

・その2
唐沢俊一が弟(唐沢なをき:古書蒐集マニア)に「そんなに沢山本買って、ちゃんと読んでるの?」って聞かれて「そんなささいなこと気にしたことないなぁ」と答えた。

に対して突っ込む資格などあろうはずがないでしょう。


ちなみに上記で知ったのですが、収納スペースにお悩みの貴方には、東京書庫株式会社が安くてよいやもしれません。一生のうちで「オレはごまんと本を読んだ」と言いたいがために五万冊本を読むことを目標としている(ちがう)某サイトの管理人さん、お一ついかがですか?


え?私?私は実家の田んぼ脇に家族共用の書籍用の納屋が鎮座ましましているので大丈夫です。田舎って素敵。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« January 2005 | Main | March 2005 »