« ミスリーディング | Main | No smoking, No life »

2004.11.15

ひざまくら

デイリーポータルZにすげえリアルなひざまくらの紹介記事が。激しくツッコミたくなるのを我慢しつつ記事を読み進めてみます。


「フレアスカートにしてかぶせるだけでどうかと工場の人に言われたんですが、それは納得できないと思いまして」

こだわりの商品である。ほかにもディテールにこだわっているのだ。

「おなかをふっくらしてたほうがいいか、痩せていたほうがいいかで意見が分かれまして。結局ふっくらさせました。」


つまりアレだ。Nゲージのダイキャストモデルに囲まれつつこんな会議が熱く交わされた訳だ。

----妄想会議----
◎スカート編
平担当: 「いや,フレアスカートじゃダメなんです。それじゃぁ既存製品との差別化が図れないじゃないですか!」
工場長: 「しかし成形コストや製品展開のスケーラビリティを考慮すると……」
平担当: 「確かにエロ目的の10代~20代前半であればスカートなんかは飾りにすぎないかもしれません。しかしこの製品は違うんです!30代以上の幅広い年齢層をターゲットとした,全く新しい癒しアイテムなのです!この件についてボクは一歩も妥協するつもりはありません!」
工場長: 「……(ちっ,現場の苦労も知らない若造が)」
偉い人: 「まぁまぁ,平担当君。そのような喧嘩腰では纏まるモノも纏まらないじゃないか。工場長君だってモノ作りに対する情熱は君と同じ,いやもしかしたら君以上なのだよ。なあ,工場長君」
工場長: 「ええ,それはもちろんです。よりよいものを最適なコストで作る,これがわたくしの使命です」
偉い人: 「うむ。そうだろうそうだろう。だがちょっと考えてみてくれ。今回の製品はある意味製造コストを度外視してでも良いモノが作りたいのだよ。例えウレタンの加工に時間がかかってもかまわん。むしろそのような障害を乗り越えてでも欲しいという顧客にこそ,この製品はふさわしいのだ」
工場長: 「はぁ……」
偉い人: 「もちろん製造の立場から承諾しかねる点があるのは重々承知だ。しかしそこを私の顔に免じて頼む。(手をついて頭を垂れる)」
工場長: 「ああ,そんな事をされては……分かりました。偉い人さんがそこまで仰るなら仕方ありません。その代わり,平担当君。君に一つだけお願いがある」
平担当: 「なんでしょう」
工場長: 「一旦承知した以上,わたしは全責任において最高のモノを作る。その代わり君は全営業力を駆使して販売してくれたまえ。これで売れないなどと言ったら承知せんぞ。(にやり)」
平担当: 「工場長……(うるうる)」

◎おなか編
担当A: 「ボクはおなかがふっくらしていた方がいいと思うんですよ。なんかこう女性的じゃないですか」
担当B: 「ハッ,なんだそのステレオタイプな発想は。そんな事で顧客のニーズを満たす事ができるのか?ここはむしろ女性的な感じを抑えた,痩せたタイプでいくべきだと思うな」
担当A: 「ななな何を言うんだ!女性的であることを”ふっくらとしたおなか”という記号で表現する事で顧客の潜在的欲望に訴求s」
担当B: 「ふん,安易な母胎回帰としか言いようがない発想だな。20年は発想が遅れているよ。いいかい,顧客は女性感が隠蔽される事で逆に想像力が喚起されるんだ。そんな事はマーケティング手法の基本だよ,基本」
担当A: 「抽象化された母集団を対象としたマーケティングなんかに何の意味がある!ボクたちが相手にしているのは生きた顧客なんだ!」
偉い人: 「まあまあ,二人とも。少し落ち着きたまえ」
担当A: 「そう仰いますが……」
担当B: 「私は冷静ですよ。担当Aさんが1人で熱くなってるだけです」
担当A: 「なんだと!」
偉い人: 「そうつっかかるなよ。そうだな,今回はふっくらとしたおなかを採用しようじゃないか。やはり幅広い年齢層をターゲットとする以上,最大公約数的な選択をするのがベターだと私は思う」
担当A: 「ほらみろ,やはり普遍的な選択をすb」
偉い人: 「ただし。今後は売れ行きを見た上で,痩せたおなかのラインナップも検討する事とする。多様なニーズに対応する事は企業として当然だからね。担当B君,異存はあるかな?」
担当B: 「そういう事であれば私に異存はありませんね」
偉い人: 「よし,それではここにめでたく我が社の新製品コンセプトが固まった訳だ。これから忙しくなるぞ。英気を養うのと手打ちを兼ねて今日は新橋あたりに繰り出すか!」
  ~~新橋のスナックにて~~
偉い人: 「担当B君。君の企画,私は悪くないと思っているよ(小声で)」
担当B: 「偉い人さん…」
偉い人: 「なに,今回の企画がこけたら担当A君に責任をとってもらえばいいんだ。当然その後に発売されるものは,担当B君の考えたものになるだろうね………」
(二人して黒い笑みを浮かべつつ遠くをのぞき見る。視線の先には,はしゃぐ担当A君の姿が)
----妄想会議終了----

日本企業おそるべし。

|

« ミスリーディング | Main | No smoking, No life »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/1970302

Listed below are links to weblogs that reference ひざまくら:

» 今日はひざまくら [こんなん見つけました]
めっきり寒くなってまいりました。 人肌恋しい季節ですね。こんな季節は外にお出かけするのもいいけど 部屋で彼女とゴロゴロしてるのもいいですよね。 テレビとか... [Read More]

Tracked on 2004.11.15 at 21:16

« ミスリーディング | Main | No smoking, No life »