« 北日本銀行の母でございます(以下ry | Main | コンピュータは電気羊の夢を見るのか? »

2004.03.10

がっちり貯めましょう

通勤電車で,遠足にゆく小学生達(推定3,4年生)と鉢合わせになりました。

ええ,正直なところ「ああ,うぜえ」と思いました。だって空いた電車に乗りたくて,わざわざ一本遅い電車を選んでいるんですもの。

しかしよくよく考えてみれば自分だって同じ事が何度もあった訳だし,何よりとてもマナーが良いので(少しでも誰かが大きな声で話すと皆で注意し合う)自分の心の狭さを大いに反省しながら短い道行きを共にしました。

その中での女の子二人の会話。

A「あのね,いいこと教えてあげる」
B「なぁに?」
A「耳たぶがおおきい人を福耳っていうんだよ」
B「ふくみみ?」
A「そう。お金がね,いーっぱいたまるんだよ
B「お金がたまるんだー。いいなー」


どーせ私は小さな耳たぶさ。
(誰だよ。子供にそんな事おしえるのは)

|

« 北日本銀行の母でございます(以下ry | Main | コンピュータは電気羊の夢を見るのか? »

Comments

こんばんは。村上春樹さんの画像をみつけて見ていたら
「あら、福耳っ」
と思いました。きっとお金持ちに違いない。(多分間違いなく)
そして自分の耳を鏡でみて、たいしてお金持ちにはならないかなと思いました。
口の横にホクロとも言えないくらいの小さな点をみつけて
「きっと私は食べ物に困らないだろう」
と勝手に思ったけれど、いまどき食べ物に困る人ってあんまりいないかもって思いました。
親戚のおじさんが、去年とれたお米をどんどんどんっと持ってきてくれました。よーしお米をもりもり食べるぞー。と思った今日この頃です。

Posted by: ハル | 2004.03.24 at 21:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/284133

Listed below are links to weblogs that reference がっちり貯めましょう:

« 北日本銀行の母でございます(以下ry | Main | コンピュータは電気羊の夢を見るのか? »