« 壷 | Main | バカの再生産 »

2004.02.09

ねえ君、不思議だと思いませんか

今日のタイトルですが実は元ネタがありまして,物理学者であり随筆家として夏目漱石の門下生でもあった寺田寅彦という人の言葉です。

寺田寅彦が,その教え子達に語りかける時の始まりがこの言葉だったということなのですが,その風景を想像するとなんとなく羨ましいなぁと思ってしまいます。打算や商売気がない純粋な好奇心の言葉から始まる会話なんて,日常としてはあまりないのではないでしょうか。(研究者にとってはそれ自体が商売じゃないかという話もありますが)

好きなもの イチゴ珈琲花美人 懐手して宇宙見物

これは寺田寅彦の有名な歌で,人間の好奇心とか内包する世界の広さみたいなものが表れているような気がして私が大好きな歌の一つです。

私の場合,興味のある事は一つで完結することはあまりなく,そこから派生して芋蔓式に広がっていく事が多いのです。かつて中学生の時,母親にイラン・イラク戦争がなぜ起こったかを聞いていたら,話を進めていく内に今年はスーパーで売っているキャベツが高いという話になった事がある程です。そんな私にとって,この歌は実感を伴って深い共感を得る事ができるのです。

この芋蔓式な興味の広がりというのは,なかなかに侮れないものがあるのではないでしょうか。

人間は興味のない事を,いきなり単体で覚えようとしても,なかなか覚えられるものではありません。また例え覚えたとしてもあっという間に忘れてしまうでしょう。しかしそれを興味のある事と上手くリンクさせたり,複数の事柄とのリレーションを構築する事で本当に身につける事ができるんじゃないかな,と。言ってみれば,単なる”情報”を組織・体系化することで”知識”へと昇華する,みたいな。

ITだの情報だのといった分野の末席を汚している私にとって,色々と考えさせられる言葉であり,歌であったりするのです。

ちなみに寺田寅彦の芋蔓情報としては,その教え子の中には雪や氷に関する研究で世界的に有名な中谷宇吉郎という人がいまして,この人も随筆家であり「雪は天から送られた手紙である」という叙情溢れる言葉を残しています。この夏目漱石→寺田寅彦→中谷宇吉郎というラインは,科学と文学の蜜月時代を眺めているようでちょっと素敵じゃありませんか?

|

« 壷 | Main | バカの再生産 »

Comments

Awesome site you have here but I was wanting to know if you knew of any forums that cover the same topics discussed in this article? I'd really love to be a part of community where I can get comments from other knowledgeable individuals that share the same interest. If you have any recommendations, please let me know. Thanks!

Posted by: www.StarsWithoutMakeup.Org | 2015.01.05 at 10:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/180776

Listed below are links to weblogs that reference ねえ君、不思議だと思いませんか:

« 壷 | Main | バカの再生産 »