« 今さら綿矢りさ | Main | マニア様がみてる »

2004.02.03

世界は僕らの手の中

よもやコメントがつくとは思ってなかったのでノーチェックでした。あっはっはっは。

・・・・・・って(事の重大さに気がついたらしい)ごごごごごごめんなさい。ハルさん。これに反省して右側に最近のコメントを表示するようにしたので,今後はこのようなことはないかと思います。大変申し訳ありませんでした。

えー英会話ですが,月並みですがやらないよりやった方がいいと思います。コミュニケーションの手段が増えるということは,その人が手に入れる世界が広がるということですし。

コミュニケーションの手段という意味では,英語に限らず芸術方面も同様かと思います。明らかに彼・彼女らは言語とは異なる体系で意志を表現している訳で,その手の体系の外にいる私は,素直に凄いなぁと思ってしまいます。

それにしてもせめて英語くらいマスターしておけばよかった。そしたら今程度のスキルでも転職の道が広がったのに。しくしく。

|

« 今さら綿矢りさ | Main | マニア様がみてる »

Comments

こんにちは、のたさん。
ここはあんまりカキコミする人がいないので
もじもじしますが・・・
昨日村上龍さんの13歳のハローワークを本屋さんでみつけました。好きなことを仕事にしたらどうですかという感じでした。
蛇にピアスもみつけたのですが、しょっぱなで受け付けないと感じで本を閉じました。
---
とにかく楽しく拝見させていただいています。
たまにこのことについて私もカキタイと思ったらカキコミするかもしれないですけど、ほっといてくれても大丈夫です。

Posted by: ハル | 2004.02.04 at 14:19

蛇にピアス・・・私にクロスするお話とは思えないので,初めから認識の範疇外です。私の中での今年の芥川賞受賞者は(小首を傾げつつ)綿矢りさ一人ということで。

というか芥川賞・直木賞は,作家や作品についての評価としては信用していません。「なんでコレが?」とか「この人が受賞するならコッチの作品だろう」という事がままあるからです。

----
すんません。それではお言葉に甘えて,なんとなく返事をしたりしなかったりさせて頂きます。

Posted by: のた | 2004.02.06 at 16:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4925/163568

Listed below are links to weblogs that reference 世界は僕らの手の中:

« 今さら綿矢りさ | Main | マニア様がみてる »